★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
111803: :2016/10/30(日)01:28.35  返信
PS3の六万で流れが止まったってのは思い返せばそうかもな
猫も杓子もPS2だったのになぁ…
111807: :2016/10/30(日)02:51.55  返信
これ日本だけの現象だよなあ
なんでだろう、相変わらずガラパゴス諸島
111815: :2016/10/30(日)03:58.48  返信
悲しい
111816: :2016/10/30(日)04:10.30  返信
任天堂とSONYがあるかぎり、据え置きは死滅しない
これだけは断言できる
111821: :2016/10/30(日)08:31.58  返信
結局のところ求められてないから廃れていったんやで
娯楽が大量にある時代にわざわざ腰を落ち着けてゲームやるようなもんでもないんやろ
111825: :2016/10/30(日)09:19.05  返信
最近、携帯機に偏っていたんだが、久々に据え置き機で遊んだら、すごい安定感だった。・・・たぶん廃れる事はないと思うな。
111826: :2016/10/30(日)09:37.23  返信
3DSならすれ違いでもかなり拾えてるし、電車や施設内でも利用者は結構見かけるよ
大人が結構多いんで嬉しい
VITAは若干少な目だけど、それでも割と遊んでる人いるな
あんまり遠く行かないから東日本限定だけど、都市部は多く地方は少ない印象
西日本の人でも大都市住みなら、こっちでもよく出会うよ
111828: :2016/10/30(日)10:01.49  返信
モニターと向き合って力んでゲーム
疲れるんだよな
携帯機でゴロゴロ寝転がりながらやりたい
111836: :2016/10/30(日)14:17.20  返信
まぁ言っちゃなんだが据置はちょっと息苦しいんだよな
固定されたモニターが見える範囲でしか動けず、姿勢に関してもモニターに視線を飛ばしやすい体位にしか動かせない
その分没入感は高いけど、プレイ環境としては閉塞感が付き纏ってしまうという

対してスマホとか携帯機はモニターがプレイヤーの望むまま自在に動かせるし、場所も姿勢も比較的自由に選ぶことが出来る
没入感としては据置に届かずとも、プレイ環境としては開放感があると
日常的な娯楽遊具だからこそ、その辺りの「気楽さ」の差はそれなりに大きいんだろうな
111839: :2016/10/30(日)15:03.56  返信
※111821 ※111828 ※111836

うわぁこれがゆとりかwww
こんなグータラの奴らがこれから日本を支えていけるのかな
111848: :2016/10/30(日)17:41.03  返信
煽るより据置機の良い所を挙げて心変わり促せばいいのに…
まぁそうやって興味薄い人を突き放し続けたのが今の据置の状況やね
111853: :2016/10/30(日)19:01.04  返信
※111826
据え置きは死んでないとか言い張ってるのに、一番プレイ人口が多い3DSは「やってる奴なんてごく一部(キリッ」とか言っちゃう連中だもの
111870: :2016/10/30(日)22:57.02  返信
ファミコンで遊びながら未来はどんなゲームができるんだろうと期待していたら、
行き着いた先が小さい画面でちまちま課金ギャンブルで遊ぶソシャゲだったという絶望
111894: :2016/10/31(月)08:10.17  返信
無料ゲームが溢れすぎて買う楽しみが無くなったのが理由の一つ
海外はオモチャではなく家電として根付いてるからこれからも進化を続けていくだろうな
111913: :2016/10/31(月)13:08.39  返信
海外もチキンレースやめない限りヤバイんじゃねーの
際限なく天井上げ続けるからついてけない中小が年々増えてて、少数による先鋭化が著しいけど大丈夫なんじゃろか
111918: :2016/10/31(月)15:00.16  返信
ソシャゲって運営の都合でバランスがどんどん変わるから、「俺TUEEE」的優越感としての楽しさはあれどゲームとしての楽しさじゃないよね

据え置き機の一本でまとめたゲームの方がやっぱり楽しい

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ハード > 据え置きゲームって本当に衰退したよな
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事