スポンサード リンク

         admax


ブログ内最新記事
コメント
112882: :2016/11/11(金)22:12.22  返信
2をやったら、天に召されてしまいそうぢゃな。
112883: :2016/11/11(金)22:30.18  返信
ピーチ姫がずっと自宅にいて、終盤になってからさらわれるという珍しいパターン
112885: :2016/11/11(金)22:40.28  返信
2はやりがいがあって好きだった
3も面白いんやけど何故かあまり好きじゃないんよね
むしろUSAの方が好き
112897: :2016/11/12(土)03:03.58  返信
ワールド8-2の太陽はステージ最初の流砂を通過すれば出てこなくなる
というのを事前に知っていたのでその面で太陽を見たことがなかった。

たまには通常ルートで攻略してみようと思って
途中の山を越えたあたりで
山の裏から太陽がヌッと出てきてビビッた
112914: :2016/11/12(土)10:31.47  返信
2は1の進化版だったからそれほどでもなかったけど、3はゴチャゴチャ要素が増え過ぎて苦手だったなあ
112924: :2016/11/12(土)13:20.00  返信
スーパーマリオワールドの横に小さく4とあるのに気付いていた奴はいるか?
当時の友達というのが頑として認めなかったのだ。

3はカエルスーツが貴重品だった。
112959: :2016/11/12(土)23:10.15  返信
4と書いてあるのは知らなかったけど、単純に3の次だから4と呼んでたな
その流れでバイオのコードベロニカもバイオ4と呼んでたら…

コメントの投稿







コメントに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
 
文学としてのドラゴンクエスト
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 (コア新書)
タグ
おーぷん2ちゃんねる

スポンサードリンク