スポンサード リンク

         スポンサードリンク


ブログ内最新記事
コメント
119413: :2017/02/08(水)02:17.24  返信
一度はやっておかねばと思ってプレイしたが、FC版はレベル上げと資金繰りがとにかく大変。けどダンジョンの演出はシリーズ最高だったな。もう一度やろうとは思わんが
119416: :2017/02/08(水)02:49.25  返信
一応鉄の斧買うまでは打撃よりは強いからメイジドラキーや大さそり辺りを相手に稼ぐための攻撃手段として使える
一撃とは言わんが大体二回当てれば倒せるし
119418: :2017/02/08(水)03:10.15  返信
ファースト(FC世代)からプレイクリアしたがRPGの基礎満載だからな
若い奴は忍耐を必要とするDQ1
119421: :2017/02/08(水)04:21.50  返信
ガラケー版はやったな
119422: :2017/02/08(水)05:04.18  返信
SFC版を123の順でやったなー
前情報なしだったから3クリアした時は感動した
119426: :2017/02/08(水)07:02.35  返信
偉大な始祖ではあるけど色々荒削りだからな。今の時代にFC版をやろうとすればそりゃ文句は出るわ。
119430: :2017/02/08(水)08:42.20  返信
>>30
海峡の洞窟ってリカント出たっけ?
外出てからじゃね。

>>29
松明は洞窟出るまで消えないんだが。視界も狭まらないし(最初から狭い)
119431: :2017/02/08(水)08:47.57  返信
視界狭まるのはレミーラだよな
119434: :2017/02/08(水)09:07.39  返信
竜王がいる最下層に潜って行くにつれて
音楽のテンポがゆっくりになって不気味な雰囲気になるよな
119435: :2017/02/08(水)09:41.06  返信
階段降りても音楽が変わらない事で無限ループに気付いたりな。あのBGMは本当に良い演出だった。
119437: :2017/02/08(水)10:01.52  返信
2もルーラは『最後に復活の呪文聞いた場所』だし今となっては結構不便
119441: :2017/02/08(水)10:46.12  返信
Wiiでやったが
リカント・キメラ狩りを延々とやらされた思い出
余分に一個カギ残しとかないとリムルダールにわざわざ買いにいくハメになったり
スターキメラに速攻でやられてG半減とか
あれをFC実機でやれと言われたら断る
119443: :2017/02/08(水)11:11.02  返信
今からやるならリメイク版でええやろ
無理に原典のFC版やってグチグチ言われるのも一懐古厨としてはウザいし、誰も得せん
119444: :2017/02/08(水)12:11.16  返信
最初家にGB版1.2があって自然にその後GB版3やったから良かったわ
やっぱり1→2→3が一番よ
119446: :2017/02/08(水)12:44.57  返信
なぜかSFC版でバランス見直された事実があんまり浸透してない
FCはキツイよね 正直2よりキツイ
ただ忍耐を求められる。
119447: :2017/02/08(水)13:11.43  返信
FC版でやるべし以上!
119454: :2017/02/08(水)13:51.31  返信
ドラクエ1やってないとビルダーズの面白さも半減だろうからやったほうがいいよね。
119458: :2017/02/08(水)16:47.03  返信
FC版は開発最後の1週間で戦闘系全面作り直ししてるからバランスは大まかにしかとってないよw
今からやるならSFC版のI&IIが良い
119460: :2017/02/08(水)19:06.19  返信
小学生の頃にやったはずだけどまったく覚えてない
竜王の第2形態に驚いた記憶しかない
119492: :2017/02/09(木)04:57.48  返信
竜王は企画段階ではドラゴンロードって名前だったな。
週刊少年ジャンプに載ってたわ
119495: :2017/02/09(木)05:07.19  返信
鍵が使い捨てという謎の世界観

コメントの投稿







コメントに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。
記事投稿時間:2017年02月08日02時05分(水)

見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
 
文学としてのドラゴンクエスト
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 (コア新書)
タグ
おーぷん2ちゃんねる

スポンサードリンク