スポンサード リンク

         admax


ブログ内最新記事
コメント
124692: :2017/04/24(月)20:05.02  返信
ウメハラの格ゲー歴史論を見てこい
124694: :2017/04/24(月)21:17.43  返信
あそまで技とモーション豊富なゲームが当時無かったんだよな。6ボタンは衝撃的で、かつコマンド入力で必殺技プラスだったからね。売れたファイナルファイトの後だったてのもあるし、それに比べてモーションや多ボタンでの戦略性が大幅上がっての登場だったんだよな。
124702: :2017/04/24(月)23:03.53  返信
スト2、他のゲームと比べボタンが
フニャフニャになるな何回買い換えたか
なんといっても春麗だな 親米ガイル派の俺が親中派になったわ ハリウッドスト2
監督からチャゲ&飛鳥 ヤーヤーヤーのような音楽を作ってくれと言われたが真逆
バリバリのバラード、サムシングなんとか?
124719: :2017/04/25(火)03:28.01  返信
みんな昇龍拳が根元で当てられるようになってからが熱かったな
迂闊にジャンプできないヒリヒリ感
124728: :2017/04/25(火)07:12.04  返信
>いや当時はハマったけどさ
当時ハマってた年齢でこの程度のことも分析できないア.ホなのか
可哀そうにな
124742: :2017/04/25(火)12:39.16  返信
当時は餓狼伝説(漢字あってる?) がスト2のパクりだと言われてた時代
モーションの滑らかさや当たり判定はスト2はキチンとしてた。餓狼はかなりカクカクしつて大雑把。

コメントの投稿







コメントに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
 
文学としてのドラゴンクエスト
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 (コア新書)
タグ
おーぷん2ちゃんねる

スポンサードリンク