スポンサード リンク

         admax


ブログ内最新記事
コメント
127474: :2017/05/31(水)02:43.44  返信
このスレ、なんか加齢臭がするw
127478: :2017/05/31(水)03:21.57  返信
同級生は92年やろ!
127479: :2017/05/31(水)03:28.20  返信
>>37
略語の"RPG"は既にあったぞ。
『頭脳戦艦ガル』(1985年)のパッケージにもでかでかと書いてあるし。

そもそも当時はRPG(ロールプレイングゲーム)って言ったら
テーブルトークRPG(テーブルトップRPG)のことだし。
127480: :2017/05/31(水)03:34.08  返信
あの頃は シューティングやアクションが主流だった記憶が…
RPG、シュミレーションは時期尚早だった。
127482: :2017/05/31(水)04:46.45  返信
※127480
「家庭用ゲーム機で容量食うゲームは無理」って思われてた時代だったからね。
アドベンチャーゲームとか。

それを覆したのがポートピアやドラゴンクエスト。

シューティングやアクションやパズルはアイデア次第で比較的どうとでもなるけど、テキストやグラフィック主体のゲームとなると難しかった。あの時代、テキストデータでもバ.カにできなかったからね。
127487: :2017/05/31(水)07:08.33  返信
たけしの違和感
そこはグラディウスや初代ファミスタとかだろ
確かにカセットが売れたのは売れたけどさ話題性だけで
他にもゲゲゲの鬼太郎やドラゴンボール(神龍の謎)やトランスフォーマーとか、
原作知名度だけでヒット(鬼太郎とDBはミリオン)したク◯ゲーも多かった
ただ、この少し後ぐらいから任天堂・コナミ・ナムコ・ハドソン・エニックスなど限られたメーカー以外は、
基本◯ソゲーしかないってのが全国のチビッ子達のほぼ共通認識になった気がする

コメントの投稿







コメントに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
 
文学としてのドラゴンクエスト
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 (コア新書)
タグ
おーぷん2ちゃんねる

スポンサードリンク