スポンサード リンク

         スポンサードリンク


ブログ内最新記事
コメント
127897: :2017/06/05(月)01:20.55  返信
3DS版で最初の神殿とか砂漠の精霊像のギミックが雑カットされたのは悲しい
それ以外を見れば3DS版は控えめに言って神作だね
ストーリーは進めるにつれて互いに絡み合っていく充実ぶりで、転職のやり込みもある
BGMも特に過去のフィールドやラスボスの曲が素晴らしい出来である
6と共にドラクエトップ2を張るに相応しい貫禄がある
127905: :2017/06/05(月)02:26.52  返信
失われた世界が他のシリーズに使われなくて悲しい
シアトリズムには絶対収録されると思ってたくらい良い曲なのに
127906: :2017/06/05(月)02:28.40  返信
失われた世界はDQ10のVer2で使われてるで
ストーリーにもマッチしてる
127915: :2017/06/05(月)05:53.02  返信
平和な世界にいる人間が、命をかけてまでモンスターのいる世界を旅することに共感できなった
127916: :2017/06/05(月)06:32.59  返信
キーファたちからすると単なる好奇心からくる冒険
現実の一般人や大人から見ると特異であるのは間違いないので、今作は子供が主人公
好奇心旺盛な冒険好きな子供に戻れる、あるいはなれるかが鍵になるのだろう
そうであれば、あの狭い島の中での探検とは比べようもなく心を揺さぶる冒険であることは間違いない
その冒険を続けていく内に、今までの平和が偽りの平和であることが分かり魔王や神が云々という話になる
127922: :2017/06/05(月)07:27.36  返信
日常と非日常を行き来する内に大事件に突入していく映画ドラえもん的ノリなんだよね
それを愛せるかどうかで分かれそう
俺は3、4と並んで好きだ

音楽は、正直バトル系は運動会っぽく聴こえて「すぎやん老いたか?」と感じてしまったが、
ほのぼの系(うたげの広場、のどかな家並み等)や切ない系(失われた世界、哀しみを胸に等)はかなり良いと思う
127923: :2017/06/05(月)07:29.41  返信
過去に閉じ込められて、転職できないの辛い。あれで詰んだ人いないの?
127926: :2017/06/05(月)07:40.59  返信
ハーメリアは下級職でもまともな職業についてれば詰むことはないと思うな
それよりも熟練度が無駄になると悲しくなる
みんな笑わせ師とか魔法使いとか貧弱な職業にしてると厳しいのかな?
ちなみに3DSだと帰れるようになっている
127935: :2017/06/05(月)11:38.55  返信
127915やけど、あの設定を好きな奴が結構いるって分かった
俺はFF風のやむにやまれぬ事情で世界の流れに巻き込まれていく感じに慣れすぎてしまったんかな
127937: :2017/06/05(月)12:11.40  返信
ドラクエ主人公は、7に限らずけっこう自発的に旅立ってるような気がする
6も精霊に旅立ちなさいと言われるが、ワイゴンクエストだったら、旅立たんでもええやろで物語は終わり、世界は滅びる
4ももうどうでもええわで終わる
2と8は半ば強制的に旅してるかな
127988: :2017/06/05(月)21:23.14  返信
※127937
俺が精霊なら旅立たない主人公に夜な夜なターニアを使ってはよ行けと言わせるぜ
128036: :2017/06/06(火)02:11.46  返信
まず他作品に比べてキャラデザインが浮いてる
美形キャラ不在
石版システムの意味不明さ
印象に残らない敵、ストーリー
クリアしたけど上記の事くらいしか覚えてない
128044: :2017/06/06(火)06:40.17  返信
最後の印象に残らない敵、ストーリーってマジ?
自らの思考力、記憶力の無さをアピールしてるだけじゃん

6,7でこういう批評出がちだけど話の大筋も理解してないの?
大筋の話があって、さらにそれを肉付けする各地での細かい話があるんだが、
各地の話は置いといて、大筋を理解してないのは頭悪いだけだわな

コメントの投稿







コメントに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。
記事投稿時間:2017年06月05日01時05分(月)

見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
 
文学としてのドラゴンクエスト
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 (コア新書)
タグ
おーぷん2ちゃんねる

スポンサードリンク