★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
164511: :2018/05/19(土)00:28.45  返信
ファミコンの定価:14,800円
ディスクシステムの定価:15,000円
164521: :2018/05/19(土)02:23.39  返信
読み書きの遅さ。

PCで一般的だったフロッピーディスク(同心円)と違って、
レコードと同じ渦巻き型の配置で、構造上ランダムアクセスができない。

カセットテープに比べれば速いけど、フロッピーディスクより格段に遅い。
容量を増やしたところで、アクセス速度もそれにつれて遅くなるだけでメリットがない。
164545: :2018/05/19(土)07:57.10  返信
やっぱりどんなハードでもソフトなんだよな
そのハードでゲームを制作したいという気持ちと魅力が無いとメーカーは寄ってこない
164607: :2018/05/19(土)20:01.54  返信
あっという間に2メガ3メガが登場したからなぁ。
容量面で早々とカセットに負けたのが致命的。

何だかんだでディスクシステムに力入れてたのって任天堂だけだったな。
他メーカーのディスクゲームで印象に残ってるのってドラキュラぐらい。

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ハード > ファミコン > 今思うとファミコンディスクシステムって短命に終わったけど何が原因だったんだろ?
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事