カンダタ速報

★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
174012: :2018/07/26(木)02:59.59  返信
30年前の間違いだろ
174015: :2018/07/26(木)06:40.52  返信
98年もまだ怖いお兄さん達はいた
殴られるとかは少なかったけど、カツアゲがほんと多かった
わいの田舎ではあそこ行かない方がいいよと言われるくらいのゲーセンがまだ存在してた時代
174022: :2018/07/26(木)07:55.50  返信
たまり場とまではいかんけど2000年くらいまではガラの悪いの沢山居たぞ
すくなくとも田舎は
174023: :2018/07/26(木)08:16.39  返信
ガンダム動物園はリアルファイトありw
174025: :2018/07/26(木)09:15.00  返信
地域差激しいとは思うが、2000年以降は割と平和だった気がする
近所のゲーセンは永パが当たり前に対戦で使われてたけどもめ事ほぼ無かった
174026: :2018/07/26(木)09:36.27  返信
20年前の格ゲーなんかもう廃れてて対戦台もほとんどなかったろ
174027: :2018/07/26(木)09:39.49  返信
台パンだの台に蹴り入れるやつだのはたまにいたけど
直接トラブルになってるのは噂レベルでしか聞いた事ないな
174030: :2018/07/26(木)10:04.18  返信
25年くらい前かな
ゲーセンで連れになった兄ちゃんがガキに負けて殴ってるのみて引いたなあ
174039: :2018/07/26(木)10:43.55  返信
奇声、台パン、晒し、リアルファイト。
マキONでは日常。
174042: :2018/07/26(木)11:07.17  返信
98年てジョジョ三部ゲーが稼働した年じゃん
スト3 3rd STRIKEが99年、カプエスとGGXが00年

この頃にもまだリアルファイトはあったけど、大分健全になり始めた頃だよ
beatmaniaが97年に、DDRが98年に稼働して全国で一大ブームが起こったことで、
これまでの不良の溜まり場だったゲーセンに一般層がなだれ込んできた時代だからね
174050: :2018/07/26(木)11:41.49  返信
メダルゲームであとちょっとのとこでメダルが落ちてこないから、台を殴ったり蹴ったりして落としてたんだけど、ある日いきなり店員にすげー怒鳴られたわ。ほんと治安最悪だったわあの頃
174054: :2018/07/26(木)12:08.37  返信
相手にバレない程度に手を抜くのって大事よ
さすがに30年近くの付き合いがある幼馴染にはバレてたけど、パフェとか永パとか論外

92~2000年ぐらいかな?
ガチ勢は知らんけどエンジョイ勢なら適度に50円捨てるという選択も必要な頃だったと思う
トラブルに巻き込まれるぐらいだったら安いもんでしょ
174058: :2018/07/26(木)12:22.09  返信
今のゲーセンはJKの溜まり場と化してるな。
174064: :2018/07/26(木)14:48.26  返信
ワイのチャリのサドルやベルが無くなったり
友人の原付のサドルに
直前まで火が点いていたであろうタバコが置いてあってサドルが焦げてたり、ツバを吐いた後があったりと…
どちらかと言えば陰湿な奴が多かった印象
174066: :2018/07/26(木)14:50.52  返信
174026
まだギリ盛んな時代だったぞ
174069: :2018/07/26(木)15:04.07  返信
特にゲームをしに来た訳でもなく、ただただカツアゲする対象を物色していたヤンキーなら普通にいたな。
174085: :2018/07/26(木)17:55.59  返信
「20年前の格ゲーなんかもう廃れてて対戦台もほとんどなかった」

人気作品も普通に出てたぞ
田舎やから廃れてただけじゃね
174088: :2018/07/26(木)18:19.08  返信
※174085 ワイの知る限りでは月華の剣士、KOF98、ストリートファイターZERO3、
リアルバウト餓狼2、鉄拳Tなど、
まだまだゲーセンは流行ってたよ。

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ゲーム全般 > 20年前のゲーセン「あかん格ゲーで負けた…せや!しばいたろ!!」
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事