スポンサード リンク

         スポンサードリンク


ブログ内最新記事
コメント
183004: :2018/10/06(土)22:14.54  返信
りゅうおうだって元々は人なんだしいいと思うけどね
183007: :2018/10/06(土)22:48.06  返信
真偽はわからんが、コレなら盛り上がったやろなぁ。7の物悲しい感じと合うし。
183009: :2018/10/06(土)22:49.41  返信
キーファ=オルゴデミーラで構成しきってたらさらに空前絶後の傑作になっただろうな
183012: :2018/10/06(土)22:59.05  返信
公式が明確に否定してる
以上
183014: :2018/10/06(土)23:10.26  返信
否定は初耳
183015: :2018/10/06(土)23:22.48  返信
勝手に出て行った息子が後に魔王化するストーリーとか
キーファの父ちゃんと妹が益々可哀想やんけ
183016: :2018/10/06(土)23:24.06  返信
実際それだとあまりにも救いの無いエンディングになっちゃうし・・・

でもユバールだけ全部のストーリーの中で唯一封印のカギが無かったから封印のカギがキーファだったとすると色々スッキリするんだよな
オルゴ倒した後に神の祭壇も復活するし
183019: :2018/10/07(日)00:12.02  返信
逆にこれの方が良かったな
もっと魔王関連のエピを増やしていけば辻褄合うわけだし

※183014
3DS版の追加エピソードがそんな感じだったって聞いたことある
183020: :2018/10/07(日)01:21.21  返信
これに関してはなんか初期案はそうだった可能性はあると思う
「人は誰かになれる」ってキャッチコピーもある意味痛烈なものになるし
183022: :2018/10/07(日)01:31.44  返信
仮にそうだと(そうだったと)するとFF1のカオスに通じるものがあるな
結局神の祭壇とは?って考えると魔王が封印を持ってる上に神は生きているからおそらく魔王の作った祭壇だし
キーファが自分を復活させるユバールの民に入るループオチ
ユバールの民が魔王を復活させるために存在していたと知って闇落ち
旅の途中で石版を手に入れてユバールにある発掘現場からさらに過去へ→魔王化とかいろいろネタは考えられる
183035: :2018/10/07(日)07:44.36  返信
信じて送り出した親友がオカマキャラに…
183038: :2018/10/07(日)09:03.13  返信
「人は誰かになれる」
無限の可能性を持つ人間だからこそ、絶対的な巨悪にも「なれて」しまう
とはいえ、その設定だとオルゴにも「無限の可能性」が宿っていることになってしまうので、元人間=キーファ説はやめた方がいいかもしれない

本来不死であるオルゴを倒せたのはアルスたちに「無限の可能性」があったから、という展開が若干破談してしまうから
183050: :2018/10/07(日)11:57.40  返信
「人は誰かになれる」がキーファの闇落ちの為のフレーズだとしたら
せっかくの名言が格落ちする
183057: :2018/10/07(日)12:28.52  返信
自由に考察出来て楽しいけど、やっぱイベントを削った名残?があると中途半端に感じてしまうよね
183070: :2018/10/07(日)15:35.08  返信
オルゴ本人は勇者達に倒される前提ではないはずだから、ラスダンの拾える位置にラーの鏡置くのは意味不明なんだよなー
まぁ勇者達を始末してまた取り返せばいいとは言え、ラーの鏡だけ流出する可能性を考えたら今後の支配がしづらくなる可能性があるラーの鏡はずだからもっと手元に置いて置くべき品だと思うけど
183215: :2018/10/08(月)20:18.14  返信
流石に拾える位置に置いてあるのはゲームの都合だろ
ゲームの都合じゃなければラスダンに勇者側有利になるようなアイテムなんか置かないから
183240: :2018/10/09(火)00:35.32  返信
モシャスナイト「ラーの鏡とかやめてくれんか?」
存在意義が4と同じなんだよな

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
タグ
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる