スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
190843: :2018/11/30(金)20:07.50  返信
だって…こんなのしか無かったんだもの…仕方ないじゃない…
190854: :2018/11/30(金)20:50.11  返信
ケルナグール懐かしいな。ジャンプキックがえらく強かった記憶がある。最近鉄拳7プレイしてビックリしたわ。グラもだけどしっかり面白いのな。
190855: :2018/11/30(金)20:51.12  返信
FC世代のおっさんだが、グラの進化を知れるより最初から綺麗な方が良いと思うわ
190856: :2018/11/30(金)20:55.24  返信
ドット今も通用するいちジャンルだと思ってるから、グラの進化がないのは困るわ
190861: :2018/11/30(金)21:36.27  返信
>KOFは出た当時からなんでガロスペよりも劣化してんだよと思ってた
これ単に質感の好みの問題よな

グラの進化がないのは確かにうーんってなるけど
グラの進化と引き換えに演出が反比例しがちなのはなんでなんだろうな
190863: :2018/11/30(金)21:40.02  返信
でも今でも楽しんでプレイしてるんやすまんの
190865: :2018/11/30(金)21:48.34  返信
>>43
ケルナグールとか随分新しいな、こっちはアーバンチャンピオンからやってるわ
190866: :2018/11/30(金)21:56.48  返信
ゲームを作り上げる1つの1つのパーツが
ドット絵ゲームとポリゴンゲームじゃ違うことが多いから、
一概には楽しさは計れないんだよね。

パーツの使い方でゲームの世界観・表現力・内容は変わってくる。

例えば・・
■小さいパーツの場合
 16×16ピクセルで作られたドット絵の1パーツは小さいけど、
 その1パーツには個性のある役割を持っている。
 膨大な数のパーツが集まっていくと、RPGやマインクラフトみたいなゲームになる。

 小さい1つのパーツに対して、詰め込めるのは汎用性の高さや、
 1つのパーツの軽快さだったりするので、そこから組み上げるものは
 新たなパーツを産み出す目線で、考えられたパーツなので世界観が広げやすい特徴がある。

■大きいパーツの場合
 ポリゴンゲームの目指した道は、グラフィック重視が多いのだけど
 ポリゴンでステージを再現しようとすると、1つのパーツはきっと大きくなるんだよね。
 
 大きなパーツで組み上げられるものは、1つのパーツの見た目は出来が良いんだけど
 ある一つのパーツを作る目的で、組み上げられる汎用性の引くものなんだよね。

 ポリゴンゲームをしていて、見た目がすごく綺麗なのに
 なんか世界観が大きく感じなかったりするのは、作る目的が見えてしまっているからだよ。
 
という話をするとポリゴンが使い買って悪く聞こえてしまうかもしれないけど、
そんなことは当然なくて。ポリゴンでも、小さいパーツで組み上げること作ることはできる筈。
前述のマインクラフトなんかが良い例。
なので、作り手のコンセプト次第なんだよね。ドット絵でも表現力は高いよ。

もう一つ例えると、ドット絵でも格闘ゲームとかだと、1つのパーツは大きいよ。
だから見た目の世界観の大きさとかを表現するのであれば、それ相応の作りこみが必要。

格闘ゲームが目指したのは、見た目の世界観の大きさよりも
行動(アクション)の内容の詰め込みと、
パーツ(ロジックも含む)の相関幅で個性を描くことなんだよね。
その幅にユーザー操作が介入できる余地を、それだけ詰め込めるかがセンスどころ。

話は変わるけど、競技の勝ち負けのルールに捕らわれて、
世界観の作りを見失っているバランス設計は論外になるので
なんかすっきりしなくなるよ。
これから、eスポーツとか競技が流行るといっているらしいけど、
世界観のコンセプト、多様性や個性を見失わないでほしい。
190868: :2018/11/30(金)21:59.01  返信
>ある一つのパーツを作る目的で、組み上げられる汎用性の引くものなんだよね。
ある一つのパーツを作る目的で、組み上げられる汎用性の低いものなんだよね。

誤字った、すまぬ
190869: :2018/11/30(金)22:04.36  返信
30後半ならもうちょい上じゃない?
スト2、餓狼あたりじゃないの?
190872: :2018/11/30(金)22:32.50  返信
スパ2Xと餓狼伝説3のグラ好きやわ。
ワールドヒーローズJetの独特なグラも良い。
190885: :2018/12/01(土)00:49.26  返信
『ハイスコアガール』の主人公たちがちょい年下ぐらいなんだけど、共感しまくって良いアニメだった。
あの頃は、それらが楽しかった。
190888: :2018/12/01(土)01:41.18  返信
ファミコン時代ならいざ知らず、リアル志向の実写系と職人技術のドット系とはそもそも同じベクトルで話すもんじゃないと思うわ。
汚い綺麗じゃなくて、リアルかリアルじゃないかって話なら分かるけど。

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ゲーム全般 > 30代後半の世代が若い頃にやってたゲームのグラwwwww
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon






ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
ドラゴンクエスト ブリングアーツ あらくれ (武器屋Ver.)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事