スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
295234: :2020/09/25(金)03:46.41  返信
当時の狂った大人たちが結集し、悪意を煮詰めて凝り固まらせた結晶
『無駄な努力ほど無駄なものはない』
295236: :2020/09/25(金)03:56.09  返信
さんまの名探偵は証拠等の発見時の効果音が怖くて
恐る恐るプレイしてたけど最後まですごく楽しめた
295240: :2020/09/25(金)05:07.51  返信
かにかにどこかに?
295243: :2020/09/25(金)05:37.08  返信
さんまの名探偵
「そうひふと たみたこた みねのかね たくたつみ」
何故か頭から消えないパスワード。
295244: :2020/09/25(金)05:37.15  返信
プロ野球?殺人事件は他社の「消えたプリンセス」的なRPG要素を取り入れたアクションアドベンチャーで
試み自体は斬新だった。基本的に展開が受け身なテキストアドベンチャーよりも能動的に事件の捜査ができたし
エリア間の移動に乗り物で向かう演出(新幹線や車の走行風景)で旅情感や移動範囲の拡大という喜びを見出せた。
だが残念ながら広大なMAPを手掛かりを求めて彷徨うのはワクワクよりも徒労感の方が勝り、
製作者側のコンセプトが面白さに直結する事はなかった。個人的には色々と惜しい作品だと思っている。

当時子供達に人気だったプロ野球選手をコミカルに表現したり、野球に関連したミニゲームの数々、駐車違反でお巡りさんが出てくる、
江川氏のバレバレな変装や女装(笑)等、殺人事件を追うという重い物語を緩和させるお遊び要素も含まれており
決して片手間で作った訳ではない事が伺えるが、真面目に作って単純に面白くなかったという評価に繋がったのはさぞショックだったろうなぁw
295255: :2020/09/25(金)07:23.54  返信
ポートピアの地下は方眼紙に一マスずつマッピングしていかないとあかんやで
当時ファミコン神拳でもおすすめされてたからな
セーブとかパスワードとかないからそのうち指が覚えて画面見んでも行けるようになる
295257: :2020/09/25(金)07:31.28  返信
プロ野球○陣事件、高速道路移動中のシーンとBGMだけは妙に良かった覚え
295258: :2020/09/25(金)07:48.10  返信
通行人を殴ってヒントを得るシャーロックホームズがない
295259: :2020/09/25(金)07:59.11  返信
プロ野球は、警察との追いかけっこが楽しかったよ。まぁ、最初のキャッシュカードがゲット出来るかも怪しいが。
295261: :2020/09/25(金)08:11.18  返信
※295236
ワイ以外も怖い人おって安心したで
深夜に聞いてしまったから今でもトラウマや
295264: :2020/09/25(金)08:27.03  返信
大人になってから初めてさんまの名探偵クリアして
ちょっと感動したな
295269: :2020/09/25(金)09:35.53  返信
※295236
デ レ レ ン

デ  レ  レ  ン

デ   レ   レ   ~ (以下略


普段はのどかなBGMなのに急に緊迫感のあるSEでビビるよね。
なんか大音量で聞こえる感じもするし。
295287: :2020/09/25(金)11:56.22  返信
割と本気で面白くて難しかったのは、殺意の階層
スーパーマルクスブラザーズ、イメルダの伝説のネーミングセンス好き
295295: :2020/09/25(金)12:27.53  返信
探偵 神宮寺三郎シリーズ
山村美紗京都花の密室殺人事件
オホーツクに消ゆ
殺意の階層
京都龍の寺殺人事件
295296: :2020/09/25(金)12:28.32  返信
プロ野球はゲーム途中の100m走がクリアできず諦めた。
295311: :2020/09/25(金)13:54.25  返信
推理…実際はコマンド総当りしてるだけだったけどね…(小声)
295371: :2020/09/25(金)19:00.48  返信
それを言ってしまえば音ゲーだってタイミングを合わせてボタン押してるだけですし
295445: :2020/09/25(金)23:13.39  返信
殺意の階層はタイトル通り二転三転するのが面白い
295633: :2020/09/26(土)16:58.59  返信
殺意の階層は真面目にやらないとまず詰むようになってて面白い
そのうえ作品の雰囲気も良い
295750: :2020/09/26(土)23:52.20  返信
ミシシッピーはマジでクリアできなかった
ガキの頃はもちろんだけど、
年取ってからクリアできなかったファミコンを1つずつ消化していったことがあるが
そのときですらメモが足りずにクリアできんかった・・・
295791: :2020/09/27(日)05:35.58  返信
一番は確実に殺意の階層でしょう。二位はデッドゾーン。この2つは他の作品とは別レベル。コマンド総当たりが全く通用せず、それでいて理不尽さは一切無く、論理的に色々と考えながら何度か挑戦すれば解けるといった超名作。

その次辺りにファミコン探偵倶楽部、リップルアイランド、オホーツク、ジーザス、トマト姫、等が好みにもよるが大体この順で入り、その少し下に西村京太郎のブルートレインとスーパーエクスプレス、ポートピア、ディジャブ等。個人的には水晶の龍も好き。

推理ゲームは探偵物である必要はない。
295998: :2020/09/28(月)05:21.13  返信
殺意の階層、上にも書いている人が複数おられますが、ファミコンのコマンドアドベンチャーとしては群を抜いているので、やった事のない方は是非とも試して下さい。20年以上前のPC環境においても完璧に作動するファミコンのエミュレーターは多く存在しますので、資金は必要としません。エミュによってはディスクシステムのゲームをするのにBios関係で少し面倒なのも在りますが、普通のROMカートリッジのゲームの場合は極めて簡単に再現できます。

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ハード > ファミコン > ファミコン世代を唸らせた伝説の推理ゲームベスト5
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon




ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
ドラゴンクエスト ブリングアーツ あらくれ (武器屋Ver.)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事