★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
356358: :2021/04/19(月)20:22.17  返信
3ds版発売の時に堀井が「移動時間など少しづつやるのに適してるゲーム」ってアピールしてたけど、
それって据え置きで出したの失敗だって認めたようなものだよな
こんなダルいゲームPS1じゃやってられん
356359: :2021/04/19(月)20:24.26  返信
正直タネ泥棒呼ばわりされてたオリジナル7の頃がキーファの全盛期だった気がしてならない
リメイクや続編だともっと扱い悪いし
356364: :2021/04/19(月)20:31.50  返信
一番好き
最高傑作
だから、キーファ=オルゴ説とか妄想垂れ流すのは大嫌い
356366: :2021/04/19(月)20:37.48  返信
3DS版が初プレイだったけど、みんながさんざん騒いでるキーファが離脱するのがあんなに序盤だと思ってなかったから、その後のストーリーの長さに驚いた。
まだダーマ神殿も開放されてないあんな序盤に、キーファを種で強化するやつなんかいないってw
356367: :2021/04/19(月)20:40.13  返信
とっかかりがタルかった以外は普通に面白かった
まーハマらないとひたすら辛いのはわかる
356368: :2021/04/19(月)20:42.16  返信
※356358
当時島を1〜2個開放したらセーブして終わるってペースでやってたわ。
356370: :2021/04/19(月)20:43.16  返信
PS版で如何しても1枚石板が足りなくてクリア後の世界1つ解放できなかったなぁ
完全攻略本的なのを幾つか見つつ全ダンジョンを1つ1つ特技も駆使して探しても見つからなかった
3DS版はモンスター職の為の魂集めしてる最中に飽きた思い出
356374: :2021/04/19(月)20:52.39  返信
DQ11まで出た今の視点で見てみると、
勇者1人旅のDQ1、オムニバス形式のDQ4、MMORPGのDQ10の方がよほど異色だ
DQ7がこれらより異色と言われても腑に落ちんわ
ま、大方ドラクエをろくに知りもしないヤツがスレ立ててるんだろうがね
356377: :2021/04/19(月)20:56.11  返信
戦闘BGMすき
356378: :2021/04/19(月)20:58.17  返信
ドラクエシリーズ8までの中、一番やり込んだのが7。 
石板集めも何となくやってたら全部集まったし、攻略本見ずともクリアー楽勝だね。
356379: :2021/04/19(月)21:00.58  返信
叩かれても7が一番好き
356380: :2021/04/19(月)21:01.23  返信
キーファ=オルゴデミーラが真相というか
>>31みたいな展開をやろうとしてあまりに救いがないからと途中で急遽なかったことにしたのが真相
356384: :2021/04/19(月)21:05.16  返信
キーファオルゴ説すこ
これ否定してるやつ逆説的にキーファ嫌いやろw
シリーズ進むにつれてどんどんキーファの扱い悪化していくのも笑うしなんなら公式で種泥棒ネタ持ってくんのめっちゃ笑う
356386: :2021/04/19(月)21:07.42  返信
ドラクエ7は明らかに不自然というか作品としての軸がズレてるというか全体的に未完成な感じがあるけど
本来キーファがオルゴだったという設定で作ってたとしたら全てが自然に纏まる

一番不自然なのがマジャスティスとギガジャティスの存在
なんで態々あんな使い道のない魔法を入れてんだよ、それも面倒なイベント込みで上位互換まで。
絶対本来何か重要な使い方があっただろ
356387: :2021/04/19(月)21:17.15  返信
ダラダラとしたストーリーが延々と続く…
そしてシステムなどのバランスも悪い
キャラクターでインパクトあるのは永久離脱のキーファとマリベルだけ
356392: :2021/04/19(月)21:22.26  返信
謎の神殿で謎解きしてる時の雰囲気が一番好きなまであるんだけどいっつも叩かれてるよな
あとドラクエ7は音楽がシリーズ内でも独特の雰囲気でゲーム自体の雰囲気にあってて大好きだわ
356398: :2021/04/19(月)21:33.40  返信
駄作
356405: :2021/04/19(月)21:46.18  返信
7が一番面白い
でも長くて内容ガ濃いから
忙しい人が楽しめないのも理解できる
356420: :2021/04/19(月)22:18.22  返信
※356392
7の異世界のフィールド曲好き
なんか絶望的なまでに孤独感ある
356431: :2021/04/19(月)22:43.50  返信
オルゴ様の有能さ、狡猾さを考えるほど
あのアホ王子から進化した存在とは到底思えないので
路線変更は有能采配だとしか
356440: :2021/04/19(月)23:24.32  返信
※356386
実際DQ7は未完成品だ
元々ニンテンドー64DDで石板をダウンロード販売する予定だった
64DDがコケたんで急遽PS1用に作り直したんだよ
その時に無理矢理一本道にしたんで色々と無理が生じてる
356445: :2021/04/19(月)23:48.53  返信
マジな話、堀井のインタビューではそういう構想があって
64DDでの制作が決まっていたというだけで作り直してないよ
ってかまだ構想段階で作っていなかった
356454: :2021/04/20(火)00:06.40  返信
石板のダウンロード販売とかそんな話は無いぞ。
現在のところ信頼できるソースがなく、
ボツ案はあくまでメモリーカードによる石版の交換システムを『月刊Vジャンプ』1997年6月号で「もう全然。頭の中でモヤモヤしているだけ」と語っているにすぎない。
356475: :2021/04/20(火)01:37.13  返信
なんでキーファがオルゴデミーラになるん?
なる理由なくね?そもそも守り手がなったらダメでしょ
356492: :2021/04/20(火)03:42.06  返信
※356475
やってる途中はあの女が理不尽に死んで
その恨みから闇落ちするんだろうっておもってたけど
全然違っててがっかりした記憶があるな
356498: :2021/04/20(火)04:19.39  返信
プレステのドラクエってのそうだけど濃厚さが段違い
356506: :2021/04/20(火)05:54.25  返信
キーファがオルゴ・デミーラになるためには、
オルゴ・デミーラが生まれるより前の時代にキーファが飛べないといけない
しかし石板の力ではその地が封印されるより遥か昔には飛べないし、
もし石板以外の力で自由に時代を移動できるなら、石板集めは茶番と化す

そもそも石板の力が大魔王を生んだのであれば、
問題の石板を破壊することでその因果を断てるよねって話になる
キーファは大魔王にならないので大魔王は消滅し、世界に平和が訪れる
映画バタフライエフェクトと全く同じつまらんオチになるわけだ
大魔王と戦わないドラクエなんてありえないのでボツになるのは当然だよな
356512: :2021/04/20(火)06:34.04  返信
オルゴデミーラは小説版の設定が良いな
人間の負の部分が目立つ7においてその負のエネルギーが溜まりに溜まって暴走したというのが7っぽくて良い
356514: :2021/04/20(火)06:49.10  返信
※356445

企業のビッグタイトルなんだから、64DDで発売が決まった時点で関係各所が色々動いてたでしょ
発売時期的にもすぐに着手しないと間に合わないよ
今のダラダラスクエニじゃ無いんだからw
356537: :2021/04/20(火)09:26.41  返信
DQは64DDでほぼ何も作ってないよ、FFは新作発表会用のデモ影像は作ってたみたいだが
356662: :2021/04/20(火)16:24.04  返信
1995年の12月に堀井が64DDでの書込み可能なドラクエ作品を制作すると示唆
そしてその後開発中だったドラクエ6を発売し、1996年の12月にSFC版のドラクエ3を発売
その直後の1997年の1月にエニックスがPS参入を発表
だから64DDでドラクエを制作する暇は無かったと言っていい
356693: :2021/04/20(火)18:35.31  返信
まぁ長過ぎてストーリーも育成も途中から息切れ気味になるけど全体的に見れば楽しめたわ。
もう一回やりたいとは思わんけど。
356714: :2021/04/20(火)19:57.12  返信
キャラバンハートで裏ボスが表ボスの肉体を操って依代にしてたし
オルゴもキーファの体を乗っ取ったか闇堕ちさせて融合したんじゃね。7やったことないけど
闇堕ちしたり自我失ったり体乗っ取る話好きじゃん堀井って
357861: :2021/04/24(土)16:12.42  返信
戦犯トーセ

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ドラクエ > ドラクエ7 > ドラクエ7とかいう異色の作品wwwwww
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事