カンダタ速報

★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
360414: :2021/05/04(火)14:17.56  返信
性能だならサターンの方が上だったはず
ドラクエ・FFを出せなくて落ち込み
元々、ゲーム好きがサターンとプレステ両方
ライトユーザーがプレステだけって感じだった
初代ならまだそこまでの差はついてなかったんだけどな
プレステⅡでDVD再生機能がついたら、プレーヤー替わりに買っていくユーザーが爆増
おまけに初代のゲームもプレイ可能で、全く逆転の目がなくなった
360415: :2021/05/04(火)14:26.50  返信
98年から発売タイトル数激減したから97年が分岐点
PSの方がサード強いっても勝ちハード確定してから生まれたIPの方が多いから
やっぱ97年1月発売のFF7の影響が大きいと思うよ
360417: :2021/05/04(火)14:39.29  返信
FF7というかスクエアがPSに参入したから
スーファミの頃からだけどFF7が発売された97年から99年のラインナップはほぼすべてヒットしている
360421: :2021/05/04(火)14:48.45  返信
FF7っつーか一般層がやりたいと思うゲームが全然なかった
今のプレステと同じ
360422: :2021/05/04(火)14:52.58  返信
年末商戦まではサターンの方が上だったが次の年の一月
スウウェアがFFをPSで出す発表をしてから流れが変わり始めたね
まぁFF、ドラクエに関して言えば一番手痛かったのは64だけどね
当初、せっかく64DDでの開発を構想していたのに・・特にFFなんか64新作発表会用のFFのデモ映像まで作っていたって話もある
360425: :2021/05/04(火)15:01.14  返信
当たり外れの格差は酷かったが,基本的にセーブ機能が貧弱だったのはマイナスだったやろ。
ユーザー側から見ても作り手側からみても不安が大きい。
360429: :2021/05/04(火)15:07.21  返信
ワイは最初からシューティングと格闘ゲーム目当てでサターン購入したから元は取れたで
プレステとサターン、ほとんど用途が被らないから上手く使い分けてたわ
どちらもワイのニーズに応えてくれた名機
ワイが悪いんだけど、時代が来ると勝手に思って購入してしまった3DOは悔しいわ 高かったのに
360435: :2021/05/04(火)15:21.51  返信
古いアーケードゲームが好きだったワイ、ナムコミュージアムが
PSで出たのがきっかけでPSにしたやで
ニューラリーX、ディグダグ、ゼビウス、ドルアーガの塔…
ナムコ全盛期のゲームは今やってもエエもんや
360442: :2021/05/04(火)16:02.20  返信
勝てなかったけどセガとしては成功した部類だろ
360450: :2021/05/04(火)17:10.20  返信
FF7は転機ではあるだろ
それ以外だと性能は大差無いけどプレステの方がより3D特化だから時代にあってた
後サターンは元値がギリギリで値下げ合戦でどんどんじり貧に
360459: :2021/05/04(火)17:27.29  返信
性能が高い分機械としてプレステよりデリケートだった気がするわ

PS系はディスク読み込みがいかれやすかったけど
そこ以外の部分ではあまりおかしなことにはならなかった
360468: :2021/05/04(火)18:03.08  返信
値下げ競争で負けたんだろ確か
360470: :2021/05/04(火)18:09.44  返信
FF7のせいみたいに言うけど、ポリゴンを使いたいスクウェアにとってサターンの性能は十分ではなかったって事だよ
FFよりもバイオみたいな、これからの時代はこれって言うソフトを出せなかったのが問題
2Dゲームの移植に強いみたいな後ろ向きの長所では、時代の変わり目を制する事はできない
360471: :2021/05/04(火)18:14.18  返信
パワーメモリーってゴミのせい
360499: :2021/05/04(火)20:24.00  返信
※360470
一応グランディアっていう今でも傑作として語り継がれるRPG出たんだけどな
それが売上30万程度な時点で新規IPの育つ土俵じゃなかったんだろう
360504: :2021/05/04(火)20:29.30  返信
ギレンの野望、サクラ大戦、ガンダム外伝、
シャイニングフォース3、D&D、天地を喰らう2、ガーディアンヒーローズなどなど
セガサターンもかなり遊んだわ
360519: :2021/05/04(火)21:07.47  返信
SSは2D特化、というのは正しくない
2Dと3D、どっちも両立できるように設計されている
PSに比べたら2D向きってだけだ
真に2D特化なのはPC-FXやネオジオCDみたいなのを言う
360522: :2021/05/04(火)21:11.58  返信
セガサターン解体分析して値段を下げるのが難しいと見たソニーが逆ザヤで潰しにいったり
出荷台数の水増しでサターンに大幅リード!とか言い張ったりなりふり構わなかった
まぁFF7でトドメよね。
360525: :2021/05/04(火)21:13.58  返信
戦国ブレードとガンバードとドドンパチはめっちゃハマった。
360539: :2021/05/04(火)21:35.05  返信
サターンに限った話では無いけど
マニアと言うかコアと言うか、刺さる人にはトコトン刺さるが刺さらない人には一ミリも刺さらない極端なゲーム機だからね
コレ系が好きな人からすれば素敵なゲーム機

まあ敗因の一つとしてはメガドラから続くコアなイメージと、それに伴うソフトの方向性
この思想をサターンが受け継ぎ、結局はそのままドリキャスにまで行ってしまった……
やはり基本的に「大衆が取っ付きやすいイメージ、方向性」を作れなかったのが痛いね
その点は当時のソニーと任天堂は上手くやってたね
360566: :2021/05/04(火)22:57.08  返信
最も大きい要因
・FF7取られてDQ7も取られた

次に来るかなぐらいの理由
・大衆向けソフトといえるものが見当たらない、オタク向けソフトが多い傾向だった
・値段がまあまあ高い
・あらかじめ策を練っていたソニー陣営の価格競争についていけなかった

クチコミ的にマイナスだったかもしれないもの
・拡張スロットが不安定

ある程度影響はあったかもしれないレベル
・蓄積されたマニアコア向けのイメージ
・ハードの色が黒い
360569: :2021/05/04(火)23:05.54  返信
DQ.FFだけで言えば、ほぼDQ.FFを手中に収めていた任天堂が逃げられてしまったのが戦犯や
まあ64DDの性能の不安と開発が長引き、中々完成しなかったという完全に任天堂の自爆だが
360575: :2021/05/04(火)23:23.27  返信
オタク向けソフトが多い傾向だった


オタク向けのゲームが多いと言うよりは偏ってただけ。
オタクゲームでは無い、
360581: :2021/05/04(火)23:32.59  返信
本当にサターンを知ってたらオタクって言葉は出てこないと思う
ギャルゲーとかエ・ロゲーそういうイメージしか無いのかな
360588: :2021/05/05(水)00:09.54  返信
根っからのセガ好きのコアなゲーマー向けではあるが,少数ながらもサードも頑張ってたよ
FF7という名の爆弾を投下されて散ったけどね
360596: :2021/05/05(水)00:27.19  返信
サターンは今でもヴァンパイアセイヴァーやスト2Xをやる為にたまに起動させてる
360655: :2021/05/05(水)05:52.03  返信
※360566
ポリゴンに弱いと言う点を認めたくないのはわかった
360683: :2021/05/05(水)09:37.38  返信
サターンのスプライト表示能力はプレステの2倍近くあり、
意外だけど実はサターンの方がポリゴンの「表示能力」は上なのよ。
でも3D空間などの「演算処理」の能力はプレステの方が段違いに高い。

で、サターンで3Dポリゴンを作る時はソフトの制作側が自分で計算しないといけないから大変だったのも事実。
でもそれはサターンがポリゴンに弱いのではなく、ポリゴンのノウハウが無い人から「サターンはポリゴンを表示できない!」と言われてるだけ。
まぁ結局はポリゴンのレベルは「どっちもどっち」だが、ポリゴンを簡単に作れる環境は圧倒的にプレステの方が上だったって事やね。
360689: :2021/05/05(水)10:01.20  返信
同程度のポリゴンは作れるがサターンは玄人向け,PSは万人向け そりゃPSが選ばれるのは当たり前ということやな
360721: :2021/05/05(水)12:05.38  返信
FFを引き込めればDQも自然に来てくれたはず。
やっぱりFF7が一番の要因
360723: :2021/05/05(水)12:15.26  返信
64がコケて措置機で後背を喫した任天堂だが、ポケモンを当ててなんとか食い繋ぐことができた。
それがGBA、DSにつながり、今Switchで花ひらいた。
セガにはどうしてもアピールできるビッグタイトルを生み出せなかったのが悔やまれる。
360754: :2021/05/05(水)14:09.10  返信
そもそもある意味RPGをプレイする上で一番重要なのはセーブデータ
そのセーブ機能が貧弱だったサターンがFFドラクエに選ばれるのは厳しいと思うよ
360775: :2021/05/05(水)15:01.32  返信
セガを知らない人にはほとんど知られていないが
セガはソフト作りは普通に上手い、数多くの名作を出してるし
ただハード作りは最悪に下手くそ
360799: :2021/05/05(水)17:05.27  返信
FF7のアナウンス前の時点ですらハード1台当たりのソフトの出荷本数でSSはPSに二倍以上差をつけれらてた
その上SEGAにとっての牙城である北米市場でPSに惨敗していたのでFF7は本当に関係なかったりする
しかもSSで100本突破したのはACからの移植のVF2だけなのに対してPSはバイオハザードやアークザラッドなどPSオリジナルで突破するソフトが出て来ていてSSの劣勢は明らかだった
ちなみに同じころに国内出荷台数でSSの方が先に100万台出荷したらしいけどその10日ほど後にPSも100万台達成してるんだよね
PSの発売日はSSより10日ほど後だったことを考えるとSS優位というのは言ったもん勝ちの虚言だったんだよ
360801: :2021/05/05(水)17:08.16  返信
※360723
>64がコケて措置機で後背を喫した任天堂だが、ポケモンを当ててなんとか食い繋ぐことができた。

このころの任天堂がポケモンだけで上げてる利益でSONY全体の利益と同等だったはず
あと64はコケてないから
最大の北米市場でPSとほぼ互角の利益を上げてる
360805: :2021/05/05(水)17:21.37  返信
実際、FF7発表前の年末商戦まではサターンが勝ってたけどな
調べりゃ記事もあると思うよ
360822: :2021/05/05(水)18:12.29  返信
>実際、FF7発表前の年末商戦まではサターンが勝ってたけどな
調べりゃ記事もあると思うよ

SEGAはサターン売れるごとに赤字出しててソフトの売り上げでもPSに負けてるのに?
どんな提灯記事だよ
360824: :2021/05/05(水)18:18.05  返信
その頃のPSはまだ大した事ないじゃん。SSに勢いで負けてたやん。
360839: :2021/05/05(水)19:36.35  返信
96年の2月にFF7が発表やからそれより前と言うたら95年の末くらいやろ?
その時だったらまだサターンが優勢やったで
まぁサターンの優勢はサターン発売からたった数ヶ月で終わったけどな
360852: :2021/05/05(水)20:12.02  返信
FFがプレステに移行する直前までは五分五分。
どちらも相手の顔面にパンチをクリーンヒットさせていない状態。
360887: :2021/05/05(水)22:10.03  返信
1995年の12月はバーチャ2を100万本売りさばき、女神転生もそれなりに好調でサターンが一歩リードか!?
と思いきや、次の年にいきなり「おいっ!あのFFがPSに来るってマジかよ?」になって、
一気にサターンの雲行きが怪しくなったのは覚えてる・・
サクラやグランディア、ソウルハッカーズ、スパロボFを投入しても流れは変わらんかった・・
流れはPSに傾き、メジャー作品や大作が出るようになったしな
361017: :2021/05/06(木)09:34.44  返信
95~96年初頭の頃、サターンよりPSの方が凄かったって言ってる人はリアルタイムを知らない人。
流石にサターンの方がズバ抜けていた、とは言わんが
95~96年初頭はまだお互いに決め手が無く、牽制してた時代
PSが大人気ハードになる起爆剤の1つである初代バイオもようやく96年の3月だしね。
361053: :2021/05/06(木)13:41.16  返信
プレステもサターンもどっちも決定力不足。
FF7を発表した後も少しの間はまだ互角だったが,
やはりFF7を発表した影響で「ハードの将来性」で言えばプレステが上だったね。
3DOリアルは早めに次世代ハード戦争に破れた。
361168: :2021/05/06(木)23:03.20  返信
マジな話、PSは発売からしばらくの間は「PS?なんだこりゃw」って言われてた時代もあったんやで
最初らへんはリッジレーサーや鉄拳があったが
その時のPSはまだ空へ飛び立つ事が出来ずに滑走路を走ってるだけだった
まあその時はセガ・サターンもPSと仲良く滑走路を走ってたんだけどw

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ハード > なんでサターンってプレステに勝てなかったんだろう?
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事