カンダタ速報

★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
363369: :2021/05/14(金)03:05.21  返信
>>33
2よりUSAや3の方がクリアできんかったわ

ワールドの方が面白いというのは同意
363373: :2021/05/14(金)03:33.59  返信
レンガブロックを叩いて壊すとちょっとだけフワァ・・・ってなるよな
363375: :2021/05/14(金)03:55.46  返信
スーファミある家で、持ってない人の方が少なかったソフト

でも3以外クリアしたところを誰も見た事がなかった。当時は。
363378: :2021/05/14(金)04:09.47  返信
1、3はFCで死ぬほどやったし
2は難しいだけで面白くないし
USAは何これマリオじゃねーわだし
俺には価値の無かったソフトだな
ワールドばっかりやってたわ
363383: :2021/05/14(金)05:10.36  返信
switchオンラインのでやったけど初代のキノピオ救出演出が毎ワールド違ったり最終クッパに専用曲ついてたりしたんやな
SFCでも持ってたけどもっぱら3かUSAやっとったから知らんかった
363395: :2021/05/14(金)07:42.15  返信
SNES版(All-Stars)にはワールドも入ってるという点を除けば良ゲー
おま国仕様はこの時代からあったんや
363396: :2021/05/14(金)07:53.36  返信
マジかよ
お得だと思ってたのにそれ知ると腹立ってくる不思議
363401: :2021/05/14(金)08:29.09  返信
自分含め周りでディスクシステム持ってる子いなかったから、2が出来るのは嬉しかったな
3はクリアしたワールド遡れるから、本来ならそのワールド未登場のスーツで遊ぶのが楽しかった
363447: :2021/05/14(金)12:04.40  返信
当時フジテレビが開催していたイベント「夢工場」のタイアップゲームが「夢工場ドキドキパニック」で開発は任天堂
海外ではその夢工場ドキドキパニックをマリオのキャラに置き換えた「SUPER MARIO BROS.2」が発売された
それを日本に輸入したのが「スーパーマリオUSA」なんだよね
363450: :2021/05/14(金)12:09.22  返信
1, 2のドット絵がかわいらしくなって好き
背景がグラデーションだったり裏で滝が流れてたりとずっと見てても飽きない
363494: :2021/05/14(金)14:29.10  返信
※363396
なんか勘違いしてるけどマリワ入りマリコレは本体同梱のみの限定版だからな。通常版は日本と同じ

なお限定版出たのは95年。もう64発売が目の前って時期
日本の4000円安くなるクーポンに近いもんだよ
363509: :2021/05/14(金)15:26.43  返信
※363494
なんか勘違いしてるけど『おま国』とは
「売ってるがお前の国籍が気に入らない」 若しくは
「お前の国には売ってやんねーよ」 の略。(引用)

そんな事周知だし『おま国』だったのも変わらんぞ
363539: :2021/05/14(金)17:35.59  返信
※363509
日本で売ったとして当然フルプライス(むしろオムニバス系は割高もある)だろうし
中古で5000円くらい出せば両方買える状況で出す意味は皆無だけどな
363549: :2021/05/14(金)18:49.07  返信
ヒマンブロスの件、マジ?
覚えやすかったのに...
363563: :2021/05/14(金)19:36.51  返信
※363509
悔しがり方がもう病気のソレだけど隣の国の方なん?
スーファミの頃なんて海外未発売タイトルのが多い時代やぞ
363912: :2021/05/15(土)19:50.22  返信
2の7-4ファイアバー2連はむしろ簡単な部類だぞ
ちゃんと退避部分あるし
退避できないC-4(特に後半)が難しいのなら納得だが
364046: :2021/05/16(日)06:37.26  返信
※363563
誹謗中傷乙
365317: :2021/05/20(木)09:35.42  返信
※364046
悔しかったの?ww

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > 任天堂 > マリオ > マリオコレクションというお得すぎるゲーム
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事