★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
398351: :2021/09/09(木)00:14.44  返信
1人じゃミナカトール使えんからそもそもバーンパレスに入ることすら出来ないし
何か間違って入れても魔宮の門を壊せないし
1人じゃピラァ・オブ・バーン黒のコアを全て止めるなんて無理だから地上崩壊するし
いくらダイが強くてもバーンパレスのボスラッシュを全て1人で倒すなんて無理ゲーだし
398353: :2021/09/09(木)00:23.04  返信
※398351
まぁ設定のご都合部分をそこまで出さなくても
基本的に竜闘気の燃費がクッソ悪いから相手の立ち回りが上手いと
バーンやハドラーには及ばないような相手でも普通に苦戦するんだよね

圧倒的なパワーはあるけどそれを活かすには仲間との連携が不可欠という
本当にバランスよく描けてると思う
398355: :2021/09/09(木)00:41.55  返信
誰が欠けてもバーンの野望を阻止できなかったからなろうの対極もいいとこ定期
398356: :2021/09/09(木)00:53.22  返信
イッチがちゃんと見てないのだけは分かった
398369: :2021/09/09(木)02:12.00  返信
小学生でももうちょっとマシな感想出してくると思う
398372: :2021/09/09(木)02:24.21  返信
ダイからベタンやメドローアが輸入された今、ロト紋からエビルデインとか敵用で輸入してもいいんじゃないだろうか?ダークミナデインもあるんだし
398379: :2021/09/09(木)02:53.10  返信
ダイの1番の強みはみんなの精神的支柱になれる所でしょ
398387: :2021/09/09(木)04:08.38  返信
ダイがどんなに強くても戦場が複数あったら一つにしか行けないんだからダイ一人でいい事にはならんだろ
実際そういうシチュエーションだってあったし
398395: :2021/09/09(木)05:30.16  返信
まぁ実際ラストの竜魔人化したダイは最強だよな
でもそこまでは仲間必要だったし、強ければ仲間いらないわけじゃないだろ
398404: :2021/09/09(木)08:26.22  返信
右手で紋章のオンオフが可能になってからは著しく強さの上限が上がったけど全開での燃費が悪過ぎてな。
398407: :2021/09/09(木)08:53.41  返信
どんなに強くても大谷一人じゃ野球は勝たれへんねん
398409: :2021/09/09(木)09:25.41  返信
ダイ何回味方に救われたと思ってんねん
398431: :2021/09/09(木)11:25.11  返信
最後はマジで一人だったからな
全ての戦いを勇者のためにせよ、からするとそういう構想だったんだろうが

ロト紋なんかは逆で最後は数百人で倒した
ラスボスも逆で最終形態が縮小(してスカになった)
398435: :2021/09/09(木)11:58.51  返信
でも大魔王の天地魔闘の構え破ったのはポップなんだよなぁ
398470: :2021/09/09(木)15:02.50  返信
ダイがフィジカル最強だからこそ、ポップっていうメンタル面の主人公が生まれたんだわ
強い奴の苦悩より弱い奴の苦悩の方が盛り上がるからな
最終的にはポップもクソつえーけど、葛藤を乗り越えて得た強さだったからカタルシスすごかったべ
398491: :2021/09/09(木)16:55.11  返信
メドローア無いと凍れる時の秘宝突破できないし
シルバーフェザーや罠突破できないとラスダンでの連戦に耐えられないし
ハメ対策がしっかりしてないときつい場面出てくる
398549: :2021/09/09(木)22:01.19  返信
※398351
バーン「弱い奴球にして戦えなくするわ」
↑やさしいww
398684: :2021/09/10(金)16:48.13  返信
1人じゃ出来ることが限られてんだよ
398693: :2021/09/10(金)17:29.46  返信
※398549
ヒュンケルバグ使って進めてると詰みポイントなんだよなぁ

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ドラクエ > ダイの大冒険 > 【ダイの大冒険】火力最強→ダイ 防御力最強→ダイ スピード最強→ダイ …これもうダイだけで良いだろ
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事