カンダタ速報

★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
402912: :2021/09/27(月)22:23.32  返信
動機がしょうもなければ答え合わせの道程もしょうもなかったですね・・・
なんか最終回考察してねとか言われとるけど残りたった一話、考察した結果どう転ぼうがどうせしょうもない展開が待っとるとしか思えんわ
402913: :2021/09/27(月)22:26.38  返信
勉強についていけないのが原因というより
梨花の態度が問題だと思うが
402914: :2021/09/27(月)22:31.37  返信
小学生レベルのレスバしかしないヤツらが何言ってんだwww
402922: :2021/09/27(月)23:03.28  返信
※402913
態度でいうなら沙都子の態度が悪かったのが原因だから
友情を大事にしてる梨花が見捨てない発言までしてたのに、見捨てられてるって
相当態度がひどくないとできない
402929: :2021/09/27(月)23:58.57  返信
このクソアニメを擁護する気はないけど、勉強そのものが直接的な原因じゃねぇだろ
梨花とのすれ違いが原因
402938: :2021/09/28(火)01:04.00  返信
誰もツッコまないけど中学じゃなくて高校な。
雛三沢分校は小中一貫だから……
402941: :2021/09/28(火)01:21.15  返信
バラバラに進学しろ
402945: :2021/09/28(火)02:06.03  返信
どうしても勉強出来ないから~にしたいんか。違うだろ。それならそもそもルチーアに入れないだろ。なんていうかもうアンチの妄言としか思えない
402967: :2021/09/28(火)04:17.08  返信
※402938
やっとまともなやつ現れたか。
こいつらホントにアニメ見てたのか疑わしいレベルでにわかやろ。
ルチーアは高校だし、受験勉強はしっかりこなせて名門校にはしっかり受かってるんだよ。
問題は授業についていけずに起きた梨花とのすれ違いやろ。

梨花は自分から誘って友達を付き合わせたんだから別室行きや牢屋行きになった段階で親身になれよ。
あれだけ仲間が!奇跡が!って言っておきながらなにサロンでお茶してるねん。
沙都子はリスキルして神経衰弱イカサマするくらいなら勉強しろこのダラズ!!
402976: :2021/09/28(火)06:17.16  返信
銃の使い方とか麻雀を覚える暇があるなら勉強しろよと思うよね
402980: :2021/09/28(火)07:01.07  返信
勉強しろ勉強しろいうけど、勉強してもサロンで取り巻きの一人になってお茶しないといけないだけだろ
402983: :2021/09/28(火)07:22.20  返信
沙都子は気質の合った底辺高校で底辺ヤンキーとつるむほうが幸せなだよ。
403310: :2021/09/29(水)09:04.15  返信
道を違える選択も大事だと思うけどな。
ケンカするのは勝手だけど周りに迷惑かけすぎだ。
403317: :2021/09/29(水)09:42.08  返信
高校ならまだしも中学レベルの勉強なら頑張れよとは思う
進学校でも中学ならちょっと真面目にやればテストで7割は取れる
(少なくとも入学できるレベルの地頭はあったわけで)

落第レベルで落ちこぼれるとか普通にやってれば無いし無勉なのは明らか
403389: :2021/09/29(水)14:07.57  返信
勉強そのものはもうどうでもいいんだろ
苦境に陥った時助けてくれなかったってのが大事で
この間のDBバトルでお互いにその辺ぶちまけてるから観てこいよw
助けてくれなかった! あんだけ声をかけたのに! お上品なお友達と一緒に見下しながらね!
って決定的にすれ違ってんだよ
403391: :2021/09/29(水)14:08.57  返信
※403317
だから高校だっつってんだろ
他人のお勉強について御高説垂れる前に前提理解しろよエアプ
403484: :2021/09/29(水)19:05.12  返信
※403317
お前はその7割取れるテストでも無理そうだなくそエアプ

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > 漫画・アニメ > 北条沙都子「中学の勉強に付いて行けないから親友を頃して小学時代をループします」←これ
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事