カンダタ速報

★.

          スポンサード リンク

         スポンサードリンク


コメント
405862: :2021/10/08(金)11:19.45  返信
FF4の音楽も天才の所業で間違いない
405864: :2021/10/08(金)11:38.24  返信
天才の話って不思議。
才能の共鳴ってあると思うんだ。
野球の名勝負とかもそうだし。
ヒカルの碁の等しく才能あるものが2人いるってシーンもそう言うことなんだろうな。
才能が才能を引っ張り合うんだろうな。
それと天才同士だからわかる苦悩とかあるんだと思う。
405868: :2021/10/08(金)11:58.16  返信
植松参加のコンサートは何度か観に行ったが、ゲーム音楽製作初期の話になると必ずすぎやまの名前を挙げ、道を作っていただいたから僕らが自由に歩けたと言っていた。寂しいだろうな。
405869: :2021/10/08(金)11:58.44  返信
そもそもゲーム音楽にクラシックを使ってもいいんだ!ってなったのすぎやんがドラクエ作曲したおかげだから
すぎやんがゲームに関わってなかったらゲーム音楽は全然違うものになってた
405871: :2021/10/08(金)12:10.28  返信
ゲーム音楽は今までプログラマーが片手間の作ってたのが本職の作曲家を投入したのが画期的だった
405875: :2021/10/08(金)12:33.36  返信
すぎやまがドラクエに関わったのは50越えてからか
ただ曲作っただけじゃなくちゃんとファミコンで良い音が出せるようにこだわってるんだよね
年寄りが考えること放棄してコンピューターなんか分からんとか言ってるのを聞くと甘えるなと思う
405878: :2021/10/08(金)12:50.51  返信
それまでのゲーム音楽ってのは「雰囲気で鳴らしてただけ」だった。

そんな当時のゲーム音楽に物足りなさを感じていた「ゲーム好きの音楽家」であった椙山さんが投書をきっかけにエニックスと縁ができ、ドラクエの音楽担当になって、当時のスペックの制約(2音+1音つけられたらいいくらいの)の中でプロの音楽家がちゃんとゲームに音楽を当てて、ゲーム音楽の表現力の世界を拓いた。

欧米のゲームは、映画のように文字通りの環境音楽としてBGMを当てる文化が続いているが、
日本ではこの椙山さんが拓いたゲーム音楽の魅力(メロディに力点をおいて表現力を高める手法、ゲームの表現力を増す役割)を膨らませて、ひとつの音楽ジャンルとして育つまでになった。
特に植松さんから始まったスクエア系列のゲーム音楽は、そうした劇作に近い「ゲーム体験を盛り上げるBGM」がメーカーの特色にもなっている。

そういう意味でも、椙山さんは日本のゲーム音楽の未来を拓いた「偉大なる先駆者」だといえる。
405879: :2021/10/08(金)12:51.20  返信
植松さん一昨年か去年か病気で入院してなかったっけ
植松さんの健康と長寿を願うよ
405904: :2021/10/08(金)14:59.37  返信
DQとFF、日本国内では近い規模のタイトルだと思うけど
FF:ゲーマー寄り/DQ:一般寄り
って印象があるな、音楽にもそういう雰囲気を感じる
406055: :2021/10/09(土)08:25.08  返信
BGMはその作品の個性の結構なウエイトをしめてるよな
植松がレギュラーじゃなくなったFF12以降もいい曲は多いんだけどFF感がどうしても薄い
DQも今後そうなるのだろうか

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。


       スポンサードリンク

Top Page > ドラクエ > ドラクエ全般 > 『FF』作曲家・植松伸夫氏、すぎやまこういちさんを追悼「自分を見出してくれた恩師でした」
スポンサードリンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
amazon





ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二 (デジタル版SE-MOOK)
スポンサードリンク
オススメ記事
オススメ記事