スポンサード リンク

  • 2015/06/18(木) 00:05
    その他 SS | コメント(9)


  • 17-00_20150609224044f3a.png

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:04:39.673 .ID:xcEBj8qf0.net
    オーキド博士「二人とも好きなポケモンを一匹選びなさい」

    永沢「……藤木君、きみが先に選びなよ」

    藤木「え……いいよ……僕はいいから先に永沢君が選びなよ」

    永沢「そんなこと言って藤木君……僕の選んだポケモンに有利なタイプのポケモンを選ぶつもりなんだろ?」

    藤木「そ、そんなことしないよ……」

    永沢「ふんっ……どうだかね。君は底抜けに卑怯だからな……」



    スポンサード リンク
         


    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:05:20.802 ID:zHUACUmQ0.net
    和ロタ



    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:05:47.591 ID:ZwOdUq0W0.net
    wktk



    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:06:01.639 ID:5Ybi0reEa.net
    ポケモン選ぶだけで30分使いそう



    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:06:57.409 ID:csN/grYxa.net
    脳内再生余裕



    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:08:49.211 ID:Xe0FDQuF0.net
    大野「お前らから選べよ。俺は余ったやつでいいからさ」



    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:09:06.260 ID:zbRRmG82p.net
    鍵はほのおタイプだな



    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:09:21.280 ID:txDW3npf0.net
    友蔵「まる子や!珍しいポケモンを500円でゲットしてきたぞい!」



    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:09:41.871 .ID:xcEBj8qf0.net
    藤木「じゃ、じゃあ僕から先に選んでいいんだね?」

    永沢「ああ……」

    藤木「じゃあ僕は『ヒトカゲ』を選ぶよ……」

    永沢「藤木君、きみ……僕の家が火事になったことを知っていてヒトカゲを選んだんだろう?僕が火が苦手なことを知っていて……やっぱりきみは卑怯だな」

    藤木「そ、そんなことないよ……」



    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:10:45.623 ID:e6ljSYAe0.net
    ヒトカゲワロタ



    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:14:01.259 .ID:xcEBj8qf0.net
    永沢「じゃあ……僕は『ゼニガメ』を選ぶよ」

    藤木(あ……永沢君、僕のヒトカゲの苦手な水タイプのゼニガメを……)

    永沢「藤木君、きみ、僕のことを卑怯だと思っただろ?ヒトカゲの苦手な水タイプのゼニガメを選んだから」

    藤木「え!?い、いや、そんなことは……」

    永沢「ふんっ……僕は最初からゼニガメを選ぶつもりだったのさ……きみと一緒にしないでもらいたいね」

    藤木「……」



    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:14:09.090 ID:jz6Lfh+KK.net
    何を基準に選ばれた二人だよ



    75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:30:38.647 ID:MrYRAlHv0.net
    >>27
    ワロタ



    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:14:52.134 ID:G1in5hbg0.net
    脳内再生余裕過ぎて笑う



    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:15:49.102 ID:w8jshklZ0.net
    ありそう



    32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:17:06.865 ID:ZmMbBIZg0.net
    たまねぎ言いがかりやめろや



    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:23:04.821 .ID:xcEBj8qf0.net
    オーキド博士「よし。二人とも、これから君たちの長い旅が始まるぞ。頑張ってポケモン図鑑を完成させておくれ!」

    永沢&藤木「あ……はい……」

    藤木「な、永沢君、僕は先に行くよ……じゃ、じゃあね……」

    永沢「待ちなよ藤木君……せっかくポケモンをもらったんだ……バトルをしようじゃないか」

    藤木「え!?バ、バトル!?で、でも……」

    永沢「逃げるのかい?男らしくないな……そんなんだから君はウジウジしたダメな奴なのさ」

    藤木「そ、そんな……」

    永沢「で、どうするんだい?バトルするのかい?ウジウジしたまま逃げ続けるのかい?」

    藤木「わ、わかったよ……バトルすればいいんだろ……」

    永沢「そうこなくっちゃね……」ニヤッ



    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:26:23.315 ID:py3wUnc/0.net
    脳内余裕



    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:30:07.776 .ID:xcEBj8qf0.net
    永沢「いけっ!ゼニガメ!」ポイッ

    ゼニガメ「ゼニー!」

    藤木「いけっ!ヒトカゲ!」ポイッ

    ヒトカゲ「カゲー!」

    永沢「ゼニガメ!たいあたりだっ!とにかくヒトカゲを攻撃しろ!」

    藤木「え!?ヒ、ヒトカゲ!よけろ!とにかくよけるんだ!」

    ゼニガメ「ゼニッ!」ドカッ

    ヒトカゲ「ゲッ!?」ズシャァッ

    永沢「藤木君、きみのヒトカゲ、なんだか動きがトロいね。こんなんじゃあこの先が思いやられるね……ヒトカゲを選ばなくてよかったよ」

    藤木「ああ!ヒトカゲー!」



    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:33:08.066 ID:Dq1vALkfd.net
    バトルBGMがちびまる子ちゃんのあのBGMで再生される



    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:38:22.213 .ID:xcEBj8qf0.net
    ゼニガメ「ゼニー!」

    バキッ ボコッ ズシャァッ

    ヒトカゲ「カ……カゲ……」フラフラ

    藤木「あ、ああ!ヒトカゲー!」

    永沢「ふんっ……一方的だな。やっぱりヒトカゲを選ばなくて正解だったよ。こんな雑魚を選ぶなんて、きみは本当にバカだな」

    藤木「や……やめろぉぉぉ!ヒトカゲをいじめないでくれぇぇ!」バッ

    永沢「!?」



    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:41:48.527 .ID:xcEBj8qf0.net
    藤木「えいっ!」ドゴォッ

    ゼニガメ「ゼニッ!?」ガクンッ

    永沢「お、おい!藤木君、ゼニガメを蹴るのはやめろ!ポケモンバトルにトレーナーが介入するなんてルール違反だぞ!」

    藤木「う、うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!」バッ

    ドゴッ バキッ バシッ ズシャァッ

    ゼニガメ「ゼ……ゼニ……」バタッ

    永沢「ゼ、ゼニガメー!」



    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:46:45.168 .ID:xcEBj8qf0.net
    ゼニガメ「……」シーン……

    藤木「ハァハァ……」

    永沢「藤木君!なんてことをするんだ!君は僕のポケモンを直接戦闘不能にしたんだぞ!?これは犯罪だ!」

    藤木「う、うるさい!」

    永沢「オーキド博士!警察の人を呼んでください!」

    オーキド博士「うむ……しかたないのぅ……」ポチッ ピッピッピッ

    藤木「け、警察……!?」ビクッ



    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:49:05.050 ID:49uulJmH0.net
    ワロタwww



    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:51:52.601 .ID:xcEBj8qf0.net
    永沢「ふんっ……藤木君、心底きみを見損なったよ……」

    藤木「う……ぅぅ……」ガタガタ

    永沢「しっかり罪を償いなよ……卑怯者の藤木君……」

    藤木「う、うわあああああああああ!!」

    永沢「!!」ビクッ

    藤木「ヒ、ヒトカゲー!火だ!この研究所に火を着けるんだ!何もなかったことにするんだ!」

    永沢「なっ……!?」



    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:52:30.487 ID:/mHC++Nz0.net
    旅に出る前からこれかよwwwwwwww



    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:56:19.306 ID:5bZlfIIo0.net
    でもそのヒトカゲまだレベル低いからひのこも覚えてないじゃん?



    55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 22:57:09.157 ID:CP+LZNw10.net
    >>54
    尻尾は燃えてるからセーフ



    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:00:29.342 ID:bR4bMnuEd.net
    キートン「しかし永沢も永沢なら藤木も藤木である」



    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:02:08.609 .ID:xcEBj8qf0.net
    ヒトカゲ「カゲッ!」フリフリッ

    ボォッ…… メラメラ

    オーキド博士「わ、わしの研究所が……!」

    永沢「お、おいっ!藤木君!なんてことをするんだ!ヒトカゲを止めろっ!はやくっ!」

    藤木「う、うるさい!ヒ、ヒトカゲ!永沢君を攻撃するんだ!」

    永沢「えっ!?」

    ヒトカゲ「カゲッ!」バッ

    ズシャァッ!

    永沢「ぐ……うぐあああああああああ!や、やめろぉ!藤木君っ!」バタッ



    61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:08:19.920 .ID:xcEBj8qf0.net
    メラメラメラメラ……

    キートン『研究所は炎で包まれてしまった』

    藤木「あ、ああ……!ぼ、僕はとんでもないことを……」ガタガタ

    ヒトカゲ「カゲ?」

    藤木「ヒ、ヒトカゲ!とりあえず逃げるよ!ボールに戻って!」シュンッ

    藤木「は、早く逃げないと!」ダッ

    タッタッタッタッタッ……

    キートン『この後、オーキド研究所は全焼した……逃げ出した藤木の運命は……後半へ続く』



    62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:08:48.765 ID:wvCtHD6D0.net
    続くのかよ



    64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:09:16.844 ID:Z6wT6teB0.net
    ヒトカゲ忠実だな



    65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:10:13.164 ID:YfS9FgHH0.net
    このヒトカゲは悪タイプだわ



    66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:10:34.784 ID:1WnshTfi0.net
    公判へ続くってかwwwwwwwwwwwww



    81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:40:20.889 ID:yOrRe2Cnp.net
    >>66が何か言ってる



    70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:20:04.828 .ID:xcEBj8qf0.net
    ――夜 森の中

    藤木「はぁはぁ……なんとか逃げ切れたぞ……」

    藤木「で、でもどうしよう……きっともう僕のことは街中に知れ渡ってるよ……」

    藤木「……ぼ、僕は悪くない!悪いのは全部永沢君だ!そうだ!永沢君が悪いんだ!だ、だからこんな目に僕があっているんだ!」

    藤木「寒いなぁ……あ、そうだ!ヒトカゲを出そう!」ポイッ

    ヒトカゲ「カゲー?」

    藤木「ヒトカゲ……きみは僕のそばにいてね」なでなで

    ヒトカゲ「カゲー!」スリスリ

    藤木「きみはいいやつだな……ほら、逃げるときにオーキド研究所からもらってきたポケモンフーズだよ。これをお食べ」スッ

    ヒトカゲ「カゲ!」モグモグ

    藤木「はぁ……明日からどうしようかなぁ……ねぇ、ヒトカゲ……」モグモグ



    74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:30:31.657 ID:kqS6tiTo0.net
    丸尾「ズバリ、そらをとんで逃げるでしょう!」



    76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:32:21.697 .ID:xcEBj8qf0.net
    キートン『翌朝』

    藤木「う……うぅん……もう朝か……野宿はやっぱりきついなぁ……あ、おはようヒトカゲ」

    ヒトカゲ「カ……ゲ……」ぐったり

    藤木「ヒ、ヒトカゲ!?ど、どうしたんだい!?お、おい!ヒトカゲ!……あっ!」

    キートン『ヒトカゲの尻尾には、藤木がオーキド研究所から奪ってきたおいしい水がこぼれていた』

    藤木「し、しまった……オーキド研究所からもらってきたおいしい水が……僕が蓋を閉めずに置いたせいで……!」

    ヒトカゲ「カ、カゲ……」ぐったり

    藤木「ヒ、ヒトカゲ!耐えてくれ!すぐにポケモンセンターへ連れて行っ」

    「あっ!藤木ィー!こんなところに!」

    藤木「!」ビクッ



    77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:32:58.715 ID:wvCtHD6D0.net
    藤木w



    78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:35:53.671 ID:MrYRAlHv0.net
    おい



    82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:41:28.190 ID:U/fIVZZx0.net
    このしゃべり方はまる子か?



    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:44:51.999 .ID:xcEBj8qf0.net
    小杉「藤木!本当かどうか知らねえけどおまえ、オーキド博士の研究所に火を着けたって聞いたぞ!」

    藤木「こ、小杉君……!ど、どうしてこんなところに……!」

    小杉「おまえを連れて帰ればご褒美で美味いもんいっぱい食わせてもらえるだろうからな!ほら、行くぞ!」ぐいっ

    藤木「は、放してくれっ!」パシッ

    小杉「おいっ!なにしやがる!早く街に戻るぞ!」ズンズン

    藤木「や、やめろ!僕に近づかないでくれ!」

    小杉「うるせえ!メシがかかってんだよ!こうなったら力づくでも連れていくぞ!」

    藤木(う……ど、どうしよう……街に戻るわけにはいかない……!ヒトカゲは瀕死状態で小杉君を攻撃する力すら残っていないし……どうすれば……!)



    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:46:12.900 ID:wvCtHD6D0.net
    小杉には勝てないな



    90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:55:41.034 .ID:xcEBj8qf0.net
    藤木(あっ……!)

    キートン『その時藤木は、足元に大きな石が落ちていることに気付いた』

    イシツブテ「ラッシャイ」ズーン

    藤木(こ、これは……『イシツブテ』だ……!そうだ!こ、これだ……!)スッ

    小杉「行くぞ藤木!早く戻ってメシが食いてえんだよ俺は!」ぐいっ

    藤木「う、うわああああああああ!!」ブンッ

    ゴンッ

    小杉「うごっ……!ふ、藤木……!?」ガクンッ

    藤木「うああああああああああああ!!!」ブンッ

    ガンッ ゴンッ バシッ ドゴォッ

    キートン『藤木は手に持ったイシツブテで小杉を何度も何度も殴った』



    91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:56:37.933 ID:lcosYHj00.net
    イシツブテの正しい使い方



    92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:57:51.144 ID:AjGdmY4/0.net
    イシツブテは20kg



    93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:57:57.128 ID:wvCtHD6D0.net
    イシツブテはどんな気持ちなんだろうな



    94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/06(土) 23:58:02.824 ID:rkjLGJUC0.net
    俺の知ってるポケモンじゃない



    95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:00:04.719 ID:HDz1szN70.net
    まるくて もちやすいので つかんで
    あいてに なげて ぶつける
    イシツブテ がっせんが できる。



    96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:00:05.658 ID:aL7RjUQ70.net
    20kgある球体を振り回せるなら小杉普通に倒せそうな気がするけどな



    100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:05:17.401 .ID:Pe+qkKk10.net
    小杉「……」シーン……

    藤木「ハァハァ……こ、小杉君……君が悪いんだ……僕は悪くない……君が僕を街に連れ戻そうとするからだ……」

    ヒトカゲ「カ、カゲ……」バタッ

    藤木「!?ヒ、ヒトカゲ!そ、そんな!戦闘不能だなんて……ぼ、僕の手持ちのポケモンが……!」

    キートン『藤木は目の前が真っ暗になりかけた……その時……!』

    小杉「……」ムクッ

    藤木「!」ビクッ

    小杉「ハァハァ……藤木、よくもやりやがったな……!警察に突き出してやるぞ……!」

    藤木「そ、そんな……小杉君、まだ動けるだなんて……!」ガタガタ

    イシツブテ「ラッシャイ」ピョンッ

    タッタッタッタッ

    藤木「あ、ああ!イシツブテ!行かないでくれ!僕に残された唯一の武器が……!」



    102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:05:52.318 ID:x2kQulQD0.net
    武器ワロタ



    103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:06:00.419 ID:Bmap/5QR0.net
    小杉はこんなことでやられないって信じてたよ



    104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:06:44.110 ID:v4htG41L0.net
    もうヒトカゲで殴るしか



    105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:14:43.257 .ID:Pe+qkKk10.net
    小杉「ゆるさないぞ藤木……!絶対ゆるさない……!」ズンズン

    藤木(こ、小杉君……!瀕死状態なのにすさまじい迫力だ……勝てる気がしないよ……!)ガタガタ

    藤木(……!そ、そうだ!あれを使うんだ!どうなるか分からないけれどそれしかない!)ガサゴソ

    小杉「覚悟しろ藤木……!おまえを警察に突き出して美味いもんをいっぱい食うんだ俺は……!」ズンズン

    藤木(今だ……!)バッ

    小杉「!」

    藤木「いっけぇ!モンスターボール!」ポイッ

    小杉「え?」コツンッ

    シュウウウウウウウウウンッ

    小杉「う、うわあああああああああ!!!」シュウウウウウウウウッ

    ポンッ!



    106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:15:07.112 ID:cDcPryyr0.net
    ワロタ



    108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:15:53.169 ID:fxDITaPg0.net
    とりあえずこれでタケシは楽勝だな



    109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:17:10.530 ID:VigVxjsz0.net
    クソワロタ



    113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:20:14.159 ID:VdH7WRc/r.net
    ポケモンだったのかよwww



    117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:26:11.935 .ID:Pe+qkKk10.net
    モンスターボール『……』ドゥンドゥン ドゥンドゥン

    藤木「……」ゴクリ

    モンスターボール『……』ドゥンドゥン ドゥンドゥン

    モンスターボール『……』ピタッ シーン……

    藤木「や、やった!やったぞ!小杉君ゲットだぁ!やったぁあああああ!オーキド研究所からモンスターボールをもらってきて本当によかったよ!」

    キートン『こうして藤木はオーキド研究所から奪ってきたモンスターボールを使い、生まれて初めて自分の力でのゲットを経験したのであった』



    119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:26:58.071 ID:9hKXx6WP0.net
    でも今の小杉をボールから出してもHP真っ赤でピコンピコン言ってそう



    124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:31:22.374 ID:NNGE4n1c0.net
    ( ;∀;) イイハナシダナー



    127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:33:24.220 ID:v4htG41L0.net
    ただのカビゴンだったんじゃねえの



    128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:33:41.137 ID:x2kQulQD0.net
    モンスターボールを
    ×もらってきた
    ○奪ってきた



    129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:36:57.151 ID:4oeJxlvra.net
    卑怯ってレベルじゃねーぞ!



    131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:38:46.456 .ID:Pe+qkKk10.net
    藤木「よぉし!僕の旅もいよいよ準備が整ってきたぞ!えぇと……ここはトキワの森……だったっけ……早くここを抜けて次の街へ行こう!」

    「ん?ねえ、キミ」

    藤木「!」ビクッ

    ガールスカウト「キミ、ポケモントレーナー?私もポケモン持っているんだけどさ」

    藤木(び、びっくりした……警察かと思ったよ……!)ドキドキ

    ガールスカウト「ねぇ、ポケモンバトルするよね?キミ、モンスターボールを腰につけているもんね」

    藤木(この人は僕の追手じゃないのかな……?なら……)



    132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:43:42.674 .ID:Pe+qkKk10.net
    藤木「は、はい……ポケモントレーナーです……バトル、いいですよ」

    ガールスカウト「よぉし!じゃあ始めよっか!……いけっ!ピッピ!」ポイッ

    ピッピ「ピッピ!」

    藤木「いけっ!コスギ!」ポイッ

    コスギ「メシィ……メシィ……!」ゴゴゴゴゴゴゴ……

    ガールスカウト&ピッピ「!?」ビクッ



    133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:44:04.624 ID:RohMCi3X0.net
    ワロタ



    135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:44:58.177 ID:zkx8aDl10.net
    図鑑範囲外か



    141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:54:53.657 .ID:Pe+qkKk10.net
    ガールスカウト「な、なにこれ……こ、こんなポケモン見たことない……」ガタガタ

    ピッピ「ピ……!」ガタガタ

    藤木「どうしたんですか……?バトルは……」

    ガールスカウト「ね、ねえキミ……こ、このポケモンは……!」ガタガタ

    コスギ「メシィィィィ!」ズンッ

    ガールスカウト「ひぃっ!」ビクッ

    藤木「待て!コスギ、お腹が空いて仕方ないのは分かるけど食べちゃダメだよ!」

    ガールスカウト「ご、ごめんなさい……ポケモンバトルはいいから……!食べないで……!」ガタガタ

    藤木「あ、あの……お金持ってますか……?あと、このポケモン、こう見えて瀕死状態なんです。きずぐすりか何かがあればもらえませんか?」

    ガールスカウト「こ、これ!……持っているアイテム、ここに置いておくから……そ、それじゃ!」ダッ

    タッタッタッタッタッ

    藤木「行っちゃった……」

    キートン『こうして藤木は現金約3000円とすごいきずぐすり&げんきのかたまりを手に入れたのであった』



    142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 00:57:15.977 ID:Bmap/5QR0.net
    やったな



    144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:08:05.694 .ID:Pe+qkKk10.net
    藤木「ありがたいなぁ。げんきのかたまりのおかげでヒトカゲが復帰できたよ……よく考えたらポケモンセンターに行くのは危険かもしれないもんね……僕の情報が行き渡っているかもしれないから」

    ヒトカゲ「カゲー!」

    藤木「コスギ、すごいきずぐすりだよ」スッ

    コスギ「メシィー!」

    藤木「よしよし、元気になったね……もうちょっとで街に着くからお腹いっぱい食べさせてあげるよ」

    コスギ「メシィ!メシィ!」

    藤木「現金も手に入れたし……よぉし!ポケモンマスター目指して頑張るぞ!」



    145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:09:03.853 ID:Bmap/5QR0.net
    今更ポケモンマスター目指すのかよ



    146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:17:40.679 .ID:Pe+qkKk10.net
    ――ジム

    タケシ「きみか?俺に挑戦したいというトレーナーは……」

    藤木「は、はい……」

    タケシ「大丈夫か?一目見た感じではまだ駆け出しの素人という感じだけど」

    藤木「だ、大丈夫です……頑張ります……」

    タケシ「よし……いいだろう……全力で行くぞ!いけっ!イシツブテッ!」ポイッ

    イシツブテ「ラッシャイッ!」

    藤木「いけっ!ヒトカゲ!」

    ヒトカゲ「カゲー!」

    タケシ(やはり素人だな……タイプの相性ではこちらが有利だ)



    147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:24:10.635 .ID:Pe+qkKk10.net
    イシツブテ「ラッシャイッ!」ブンッ

    ボコォッ

    ヒトカゲ「カゲー!」バタッ

    ヒトカゲ「……」シーン……

    藤木「ヒ、ヒトカゲー!」

    タケシ「……さあ、ヒトカゲは倒したぞ……次はどうするんだ?」

    タケシ(この感じだとこのままストレート勝ちだな……)

    藤木「くっ……いけぇっ!コスギッ!」ポイッ

    コスギ「ウガアアアアアアアアアア!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴ……

    タケシ「!?」ビクッ



    149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:25:14.655 ID:5rgtaYo60.net
    ジムリーダーならそれが人だとわかるはず



    151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:32:39.605 .ID:Pe+qkKk10.net
    タケシ「き、きみ!こ、これはポケモンなのか!?い、いや……人間?人間じゃあないのか!?」

    藤木「いけっ!コスギ!イシツブテを攻撃だ!」

    タケシ「お、おい!!待て!!」

    コスギ「ウガアアアアアアア!!メシィ……メシィィィィ!!」ガブゥッ

    イシツブテ「!?」グッ

    タケシ「あ……ああ!イシツブテーーーッ!」

    コスギ「アア……アアアアアッ!!!メシィ!メシィ!」グンッ

    ガブッ ゴキッ メキッ ベキッ



    154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:40:53.834 .ID:Pe+qkKk10.net
    コスギ「ングッ……」ゴクンッ

    タケシ「そ、そんな……イシツブテ……!」ガタガタ

    藤木「あ、あの……タケシさんのイシツブテは戦闘不能ですよ……早く次のポケモンを……」

    タケシ「せ、戦闘不能って……」ガタガタ

    藤木「……」

    タケシ「きみのポケモンに食われたんじゃないか!しかもなんだこいつ!こいつポケモンじゃないだろ!おい!ふざけるな!」

    藤木「で、でも……モンスターボールから出てきたからポケモンじゃないんですか?」

    タケシ「くっ……!」



    160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:53:51.720 .ID:Pe+qkKk10.net
    タケシ「くそっ!いけっ!イワーク!イシツブテの仇を討つんだっ!」ポイッ

    イワーク「イワァァァクッ!」

    タケシ「やれっ!イワーク!全力で敵に突っ込むんだっ!」

    イワーク「イワァァァァァァァクッ!!!」ダッ

    藤木(!?全力で体当たりしてきた!?まずい!いくらコスギといえども元は人間の生身の体なんだ!あんな攻撃を喰らったらひとたまりも……!)

    コスギ「フンッ!」ガキンッ

    イワーク「!?」バキンッ

    タケシ「イワークの体当たりが跳ね返された……だと……!?」



    161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 01:54:17.491 ID:5JKmUZFz0.net
    ヒトカゲいらねえなこれ



    168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:04:29.953 .ID:Pe+qkKk10.net
    キートン『コスギは、イシツブテを食ったことにより鉱物のように固い皮膚を手に入れていたのであった』

    タケシ「そ、そんな……イワークの全力の攻撃が効かないなんて……!」ガタガタ

    藤木「今だ!コスギ!イワークに攻撃だ!」

    タケシ「!?や、やめろ!やめてくれえええ!!!」

    コスギ「ウガアアアアアアッ!!!」グッ

    イワーク「!?」ガクッ

    コスギ「メシィ……メシィィィィ!!!」ガブゥッ

    バキッ ベキッ メキッ ゴキュッ

    コスギ「……」ゴクンッ

    タケシ「あがががが……!」



    169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:05:25.956 ID:tdHKVW8Ba.net
    食ったやつの能力得るとかカービィかよ

    強すぎ



    170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:07:42.833 ID:cHgePgA9x.net
    いうてもイワークってポッポ並みの攻撃力しかないけどね



    175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:11:44.500 ID:X4sO2Ksh0.net
    ゴーストぐらいしか対抗できそうな気配がない



    176: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:16:00.255 ID:/px/ClS20.net
    果たして喰えるのはポケモンだけか



    177: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:20:08.416 .ID:Pe+qkKk10.net
    藤木「あ、あの……イワークも戦闘不能ですけど……」

    タケシ「……俺にはもう手持ちがいない」

    藤木「え、えっと……じゃあ僕の勝ちでいいんですね……?」

    タケシ「ああ……バッジはやる……だから早くここを出て行ってくれ……」

    藤木「えっと……お金は……」

    タケシ「やれるだけやる!アイテムも持ってるものは全部やる……頼むから早くここから出て行ってくれ!!」

    藤木「あ、ありがとうございます」

    キートン『コスギはさらに屈強な肉体を手に入れ、藤木は多額の現金とリュックに収まりきらないほどのアイテムを手に入れたのであった』



    179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:27:13.507 ID:rUgedMX1a.net
    外道小杉



    181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:36:40.345 .ID:Pe+qkKk10.net
    ――おつきみやま

    藤木「よぉし……バッジを手に入れたし、しばらくは食べていくのに困らない現金も手に入れたぞ!」

    ヒトカゲ「カゲ!」

    藤木「よしよし、ヒトカゲ!今夜はゆっくりお休み。おいしいポケモンフーズもたくさんあるからね」

    モンスターボール『……』グラグラ

    藤木「あ、コスギが出たがっているね。よし!出てきていいよコスギ」ポイッ

    コスギ「スギィィィ!」

    藤木「今夜も野宿だけど君たちがいると心強いよ……ふぁぁ……眠たくなってきたなぁ……僕は先に眠るね……」

    ヒトカゲ「カゲー」

    コスギ「スギー」

    藤木「おやすみ……二人とも……」スヤァ……



    183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:39:13.105 ID:fSbpJqsc0.net
    完全にヒトカゲ喰われるパターンじゃん



    184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 02:50:09.715 .ID:Pe+qkKk10.net
    キートン『その夜、藤木は悪夢にうなされた』


    きゃあああああああ!!

    お、俺のポケモンがああああああああ!!

    やめてくれええええええ!!!

    私のポケモンを食べないでええええええ!!

    キエエエエエエエエエ!!!ズ、ズバリやめてくださいでしょう!!!!


    藤木「う、う~ん……!!……はっ!?」ガバッ

    藤木「はぁはぁ……夢か……なんだか恐ろしい夢を見ていた気がするけれど……んっ?」

    ヒトカゲ「……」ガタガタ

    藤木「ヒ、ヒトカゲ……どうしてそんなに怯えているんだい?」

    コスギ「……」ゴゴゴゴゴゴゴ……

    藤木「コスギ……なんだか体がどんどんたくましくなっている気がするけれど……まぁいいや……朝まで寝よう……おやすみ」スヤァッ……



    185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:00:13.451 .ID:Pe+qkKk10.net
    キートン『次の日』

    ――ジム

    カスミ「……あなたが挑戦者ね」

    藤木「よ、よろしくお願いします」

    カスミ「えっと、藤木君……よね?」

    藤木「え!?ど、どうして僕の名前を……!?」

    カスミ(タケシから連絡のあった新種のポケモンを持っているってトレーナーはこの子ね……)



    186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:12:48.374 .ID:Pe+qkKk10.net
    カスミ「それじゃあいくわよっ!……いけっ!スターミー!」ポイッ

    スターミー「フゥッ!」

    藤木「いけっ!コスギ!」ポイッ

    コスギ「ウガアアアアアア!!!メシィィィィ!!!」ゴゴゴゴゴゴ……

    カスミ「!」ビクッ

    カスミ(な、なによこいつ……話に聞いていたよりずっと巨大で醜悪な体じゃない……!)ガタガタ

    カスミ(で、でも……!)

    カスミ「スターミー!先手必勝よ!バブルこうせん!」

    スターミー「フゥッ!」バッ

    シュバアアアアアアアアッ

    藤木「な……!?」

    カスミ(敵はタケシのポケモンを食べて岩石の体を手に入れている……私のスターミーなら弱点を突けるわ……!)



    191: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:30:04.904 .ID:Pe+qkKk10.net
    コスギ「ウガアアアアアアッ!!!」バリッ

    カスミ「え?」

    ビリビリビリビリビリィッ

    スターミー「フゥゥゥゥゥッ!?」グラッ

    スターミー「……」バタッ シーン……

    カスミ「い、今のは……でんきショック!?そ、そんな……聞いていないわ……!やつがそんな技を使えるなんて……!」ガタガタ

    藤木「コ、コスギ……いつの間にそんな技を……?」ゾクッ

    キートン『昨晩、藤木が見たのは夢ではなかった……コスギはおつきみやまに生息するポケモン、トレーナーの手持ちポケモンを複数食っていたのだ』

    キートン『そして、その中には電気を操るポケモン……ピカチュウがいたのだ』

    コスギ「ウウウゥ……」シュゥゥゥゥ……

    キートン『コスギは今や、水タイプのポケモンなど軽くねじ伏せる力を手に入れていたのであった』



    192: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:30:58.052 ID:mqEoBJkd0.net
    エクスデスかよ



    193: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:32:27.634 ID:X11O0qoq0.net
    人を食ったら知能を取り戻すのだろうか



    194: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:42:16.752 .ID:Pe+qkKk10.net
    スターミー「……」シーン……

    コスギ「メシッ……メシッ……!」ガブゥッ

    カスミ「あ……や、やめて……!お、お願い……!」

    メキッ ベキッ バキッ

    コスギ「フゥ……」ゴクンッ

    カスミ「あ……ああ……」ガタガタ

    藤木「あ、あの……続けますか?ポケモンバトル……」

    カスミ「あ、当たり前……じゃない……!私はジムリーダーよ……!まだ負けてなんか……!」

    コスギ「メシィ……メシィィィィィ!!!」ゴゴゴゴゴゴゴ……

    カスミ「ひ、ひぃ……!」ゾクッ ジワァ……



    195: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:47:20.366 ID:mqEoBJkd0.net
    ジワァ



    196: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 03:48:55.599 ID:CvCBOSy+a.net
    マジキ●



    198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 04:05:42.673 ID:CvCBOSy+a.net
    はよ



    199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 04:15:21.030 ID:PrF39lt70.net
    寝たか



    201: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/07(日) 04:44:10.021 ID:VxHDDhWV0.net
    寝るなよ



    引用元
    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1433595879/

    関連記事を見る:  ポケモン SS

    スポンサード リンク
         
    関連記事(ランダム)


    ドラクエ11のカテゴリー


    最新記事
    2015/06/18 00:05(木)  カテゴリ: その他 SS | コメント(9)
    引用元: おーぷん2ちゃんねる/ おーぷんVIP/ おんJ/ 2ch.sc   

         スポンサードリンク


ブログ内最新記事
コメント
72457: :2015/06/18(木)00:29.06  返信
なぜそこで止まった
72459: :2015/06/18(木)00:43.59  返信
せめてカスミ戦書き切ってから寝ろよ!!
72477: :2015/06/18(木)08:00.49  返信
面白すぎやろw 脳内再生ハンパないぜ
次はスコール&サイファーでポケモンストーリーお願いします
72479: :2015/06/18(木)08:38.34  返信
次は よゐこ濱口と有野でお願いします
72482: :2015/06/18(木)09:13.49  返信
城島「長瀬、ユンゲラー交換しようや」 :【 徒歩のポケモンまとめブログ】

こっちのサイドストーリーネタも秀逸
72483: :2015/06/18(木)09:15.05  返信
↑うるせカス
宣伝すんなボゲ
72484: :2015/06/18(木)09:22.31  返信
小杉怖すぎィィィ!
ぜひ大野君と杉山君Verもお願いします
72488: :2015/06/18(木)11:04.36  返信
ポケモン遊んだことないけどクソワロタw
72497: :2015/06/18(木)12:56.09  返信
ポケモンやったことないけどこんなゲームだったんだな。やりたくなってきたわ~

コメントの投稿






見る人が不快になるようなコメントはお控えください。

       admax
スポンサードリンク
ブログ内検索
 
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
 
ドラゴンクエスト名言集
しんでしまうとはなにごとだ!
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
タグ
スポンサードリンク
おーぷん2ちゃんねる